FC2ブログ

色々とやってみたんだが......

朝から良い天気だったし、この時期これから降る雪もたかが知れていると思って、少し早いがZのタイア交換を行った。

作業中、ローターが思ってたより激しく錆びてたのでがっかり。
いずれ交換が必要になりそう。どうやらS2000のリアローターがポン付け出来るらしいので、ヤフオクチェックだな。

タイアを夏用にした時って、スキーの後、スキー靴から普通の靴に履き替えた時のような爽快感があるよね。
走行音も静かになったし、気になってたパワステの違和感もなくなった。
燃費も向上するのではないかって思ってる。

Zは通勤専用車なので、少しでも燃費を良くしたいのだ。

そこで、折角ガレージジャッキで上げたのだから、ウマ掛けてアーシングを施工してみた。


.....ご存じの通り、Zはミッドシップ。エンジンは車体後方だが、バッテリーはボンネット内にある。
ボンネット内から車体下回りを這わせてエンジンまでケーブルを引っ張っていくしかない。

ボンネットを開けると.....



2011_0409_152133-CA3E0033.jpg


2011_0409_152115-CA3E0032.jpg




知らない人が見たらビックリするよね。

ガソリンスタンドで

スタンドのおねえちゃん:    「サービスでエンジン回りチェックしますので、ボンネット開けて下さーい」
俺               :    「ボンネット?開けるの?はい(ニヤリ)」 
 
スタンドのおねえちゃん:    「失礼しまー....... (絶句)......... チェックOKで~すなんてね(笑)

今度この状態でスタンド行って、ウオッシャー液でも補充しに行ってみようかな。


見ての通り、バッテリーは車体フロント左側にある。



2011_0409_153423-CA3E0034.jpg


バッテリーの直前に純正のアーシングポイントがあるけど、取りあえずココは無視して、ケーブルをハーネスに沿わせて車体下へ。

因みに青いコードはコンデンサー。
コンデンサーチューンははっきりと効果が体感出来ます。経験上、小排気量エンジン程、効果が実感できるみたいだ。

コンデンサー本体は、車体外側から一部見えるように設置してみた。



2011_0409_153629-CA3E0035.jpg



青いのがチカチカしてるのが、ボンネット開けなくても見えるので、ぶっ壊れた時に解りやすいのと、ちょっとしたオシャレのつもり。




ケーブルは運転席の下辺りで中継させ、



2011_0409_154556-CA3E0036.jpg



ミッションの上を通して(ホントはミッションにも落としたかったけど、ケーブルが足りなかった)エンジンへ。




2011_0409_162025-CA3E0037.jpg



エンジンの純正のアースポイントは2カ所。インマニとオルタネーターから車体へ落としているので、車体下から這わせたケーブルはインマニへ接続し、そこから分岐させてエンジンのヘッドとオルタへ接続した。



この状態で試走の為エンジンを掛けたら.......


効果その1
・オーディオを音質がビックリするほど向上していた。これはマジ驚いた。運転席下のアースの効果か?
効果その2
・エンジン音、排気音が物凄く静かになった。信号待ちでは「ん?エンストしたか?」と思うほど。
効果その3
・実用域でのトルクアップ。少しのアクセル開度で今までと同じように走る。
効果4
・エンジン音が静かなので気付きづらいが、加速性もアップしている。アクセルのツキも良くなった。

こりゃ燃費も良くなるに違いない。現在リッター当たり11.5km前後だが、せめてリッター14km位まで伸びてくれたらウレシイなぁ。


試走を終え、再度下回りに潜ってチェック。問題なし。
メンテナンスリッドからは見えないタービン回りのチェックも同時に行った。

ホンダZの持病、エキマニの割れはない様だ。
このZは前オーナーが女性だったので、エンジンはあまり回してこなかったからだろう。
その分、女性オーナー車はタービンとアクチュエーターを繋ぐロッドがサビで固着しているケースが多いという。
僕のZのパワー感の無さの原因は、多分ココだろうと以前から思っていたのだ。


タービンの遮熱板はサビサビだがしっかりしていた。


と思ったら、取り付け部分が全て錆びて腐り落ち、全く固定されていない状態だった。
たまにカラカラ音がすると思っていたが、これが原因だったのか。

そして肝心のアクチュエーターのロッドはというと.......




・・・・・無い!

錆びて固着どころか、途中から折れて無くなってました(泣)



もうショックで画像撮るのも忘れてしまったよ。
確かディーラーではアクチュエーターのみの交換はしてくれず、タービンのアッセンブリー交換になるとか.....
ネットで情報収集してみたら、タービン交換は工賃含めたら15万とか20万とかって恐ろしいハナシがちらほら.......

リビルトタービンの値段を調べてみたら5万前後、コレにしたって僕的にはとても出せる金額じゃない。つうか、

出せません。

中古のワゴンRからアクチュエーターを移植したって話を見つけたが.....



誰か、アクチュエーターのみ、もしくはロッドのみ交換してくれる腕のいい修理屋さん知ってたら教えて下さい(泣)

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

マニあんに頼んでみるとか。

いやいや.....

いくらマニあんさんのウデが良くても、さすがに遠すぎます(笑)

なんだか泥沼に片足を踏み入れたような予感が・・・・。
最近、Zが目に止まるようになりました。
実車は「軽なの?」と、思うほどデカイね。
面白そうな車です。

首までズッポリだよ

実は凄く気に入ってるんで、何とか直したいんだよね。

Zはでかいよ。とても軽とは思えないレベル。
デカイ割には7000まで回るし....
ホンダイズム満開のクルマです。

> なんだか泥沼に片足を踏み入れたような予感が・・・・。
> 最近、Zが目に止まるようになりました。
> 実車は「軽なの?」と、思うほどデカイね。
> 面白そうな車です。
プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
713位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR