FC2ブログ

Zだぜ!

既にお察しの通り、我が家のニューマシーンとは

  

でした。


今年に入ってからの大雪で、GOLF GTIはまともに走れず、頼みの綱だったスバルサンバーは.....


2011_0116_101417-PAP_0054.jpg



44item_convert_20110212093707.jpg




屋根からの落雪でご臨終。もう1台、ステップワゴンもあるのだが、コイツは父の専用車。通勤に使う訳にもいかず、急遽通勤専用車を購入する必要に迫られたが、車を買う金などある筈も無く、断腸の思いで愛車RS250を売却し、購入資金に当てる事にした。




今回購入するクルマに求めるものは、経済性と走破性。
当然、軽の4WD車となる。



大切なRS250を売却してまで買うのだから、趣味性の高いモノが欲しい。

そう考えたら、必然的に第一候補はスズキのジムニーとなる。

ジムニーは以前乗っていた時期があり、当時はその走破性の高さに惚れ込み、シリアスなクロスカントリーにどっぷりハマっていた。

もう一度ジムニーが欲しい。

しかしジムニーは人気が高く、よって価格も高値安定状態。限られた資金内で探すと、程度極悪。
以前乗ってた分、どうしても悪いところばかり目に付いてしまう。

冷静に考えたら、今まで乗ったクルマの中で、ジムニーが1番金が掛かった(改造に金を掛けた)事を思い出し、候補から外した。



パジェロミニはタマ数も豊富で安いのだが........

どうしても食指が動かないのは、元ジムニー乗りの性か?



テリオスは除外。ダイハツ社の作りの良さは魅力的だが、予算的に苦しい。



第二候補として探したのがKei。

タマ数が豊富で選び放題だし、価格の割りに程度も良い。
でも何かねぇ.....ピンとくるものがないのよ。
買っても、嬉しくも楽しくも無いような気がして.....


それでも、「コレだ!」って固体を見つけて、商談の一歩手前までいったのだが......



色々と有って流れてしまった。




そんな時、ふと思いついたのが「ホンダZ」。


あまりの不人気ぶりで現在は見かける事も殆ど無いが、新車が出た当時は、そのパッケージングと作り込みに驚いた事を思い出した。

黒いZがカッコ良くて、元々MR-2 S/C乗りだった事もあり、いつか乗ってみたいと思ってたんだっけ。




早速ネットで調べてみると......



どうやらヒドいクルマらしい(笑)



・車重が1トンもあり、遅い。
・上記理由で燃費極悪
・タイアが特殊なサイズで、割高
・ホンダのお家芸、サビに弱く、現存車はサビだらけ。
・メーターの電球が切れるのはデフォルト
・シートベルトが巻き戻らず、ドアに挟まりドアがベコベコになる
・コーナーでは上手に加重移動しなきゃドアンダーでアウトにまっしぐら
・ピッチングが酷く、運転してて酔う(爆)
・AT車なのに、走行中エンストする(爆)
・ATFの量にシビアで、下限ぎりぎりじゃないと高速走行中加速しなくなる(爆)
・エキパイが割れる。もしくは既に割れてる。同じパーツを使うバモスはリコールなのに、Zは販売数の少なさからか、リコールにならない(爆)
・純正エアロ装着車は、車検に通らない(核爆)



.....ダメだ。


コイツは魅力的過ぎる (笑)


何と言っても、 『ミッドシップ4WD インタークーラーターボ』というネタ性。


「ミッドシップの4駆買っちゃってさぁ。インタークーラーターボなんだよね~」

って言えるのなら、上記不具合すら苦にならないような気がしてしまう自分!

一瞬のネタの為にリスクを犯して大枚叩く気になってる自分!



自分の性格を情けなく思いながら、Z1本に絞り込んで探した。


売りっぱなしで保障一切無しって店で、3台のZを見つけた。


1台はフルエアロ装着車だったが、上記理由とNAだった為除外。

もう1台はターボだが、サビが酷く、自分で修復出来そうも無いので除外。

最後の1台はターボ付き、フォグランプ付きで腐ったアルミ付きだが夏タイア、ホイールなし。走行距離も3台中1番少ない(と言っても80,000km超)

至る所キズだらけのサビだらけ。左側ドアに大きなスリキズがあり、オマケに左フェンダーをぶつけている。

2011_0202_135948-GRL_0051_convert_20110212112224.jpg


2011_0202_135933-GRL_0050_convert_20110212112311.jpg



.......コレしかない(笑)予算内で買えるのはもうコレしかない。


ろくに試乗もせず(当時車検切れ)ちゃっちゃっと契約を済ませ、帰ろうとした時、車屋のお兄ちゃんがZを動かしてて隣の車に左フェンダーをヒット!


左リアフェンダーはキレイにしてくれる事になりました。

しかも夏タイアと純正アルミがサービスで付く事に!

お兄ちゃんG J !



で、2週間後の納車時、左リアフェンダーのみキレイになったZを引き取り、契約前に確認し忘れた、1番サビるといるサイドシルを覗き込むと......左右とも既に腐り落ちてました(涙)。ジャッキアップできないジャン!


嫁も一言、「こんなんでホントに大丈夫なの」

何とかなるでしょう。



何とか無事に納車となった我がZ。

車屋」にあった時は、タイア半分雪に埋もれていたので感じなかったが、 デカイ

軽とは思えないデカさだ。


車内も広い。とても軽とは思えない程広い。
と言っても前席限定だが。

走ってみると、確かに遅い。

タービンが逝ってるかも?と思ったが、ガス満タンに入れたら結構走るようになった。ガスが腐ってたみたい。

シティターボ以来のホンダターボ車なので、シティ並みのドッカンターボを期待していたが、そこは期待外れ。
エキパイの割れは未確認なので、もしかしたら加給が逃げているせいかも知れない。

ただ、自然な感じでトルクが立ち上がるので、乗っててストレスを感じる事はない。
知らない人が乗ったら、ターボと気付かないだろう。


乗り心地は巷で言われてる程、別に悪く感じない。
実際、ピッチングならサンバーの方が酷い。ショックが抜けてる訳でも無く、コレは嬉しい誤算だ。


ATは変速ショックが大きいものの、まぁまともに動いてくれている。
別にエンストしそうな予兆も無い......


ミッドシップの真骨頂、ハンドリングだが、こりゃまさしくミッドシップだ。
フロントエンジンのクルマと比べると、ノーズの動きがミッドシップしてる。
見た目より重心が低く、クイクイ曲がってくれるので、交差点を曲がるだけでも楽しい。


そこそこ良い個体に当たったのかも知れない(サイドシルの腐りは別として)




自宅に付いてから、まじまじと眺めてみる。


やっぱデカイ。

上に高いので、GOLFと並べても遜色無く感じる。


2011_0211_111457-PAP_0033.jpg


Zの車内からゴルフを見ると.....


2011_0211_111238-PAP_0036.jpg


インテリアは凝っていて、収納性が高い(大きな物は入らないが)。
メーターはホワイトで視認性が高い。夜間はカーボン調に見えてカッコいいが、やっぱメーターのライトは切れてた。


2011_0211_111346-PAP_0035.jpg


変なところにパワーウィンドウのスィッチが.....


2011_0211_111410-PAP_0034.jpg


シートはキレイだが、ホールド性は低い。


2011_0211_111845-PAP_0028.jpg


リアシートの見た目は真っ当だが、座ると足元が狭い。
人が乗るべき場所じゃない。


2011_0211_111908-PAP_0027.jpg




スタイルは、まんまチョロQ。可愛らしくもある。

2011_0211_111625-PAP_0030.jpg


ミッドシップの証、サイドのエアインテーク。


2011_0211_111652-PAP_0029.jpg


.....左右4つある内の、3つはダミーである事は、あまり知られていない(笑)




もう1つのミッドシップの証、ボンネット内は......


2011_0211_110644-PAP_0043.jpg


当然、エンジンは無く、あるのはスペアタイアと妙な箱。


2011_0211_110718-PAP_0042.jpg


そんなに容量は無い。海水浴で濡れモノとか入れるのに重宝するかと思いきや、コイツは2重底になっていて、下には工具類とジャッキが.....


2011_0211_110740-PAP_0041.jpg


ボンネット開けて気付いたのだが、雨水及び雪はボンネット内に落ちる設計になっている。


2011_0211_110850-PAP_0040.jpg


それも右側は吸水性の高いブレーキフルードリザーバータンクの脇(泣)
左側はフェンダー内へ.....

コレで錆びなきゃ返って不思議だ。


2011_0211_110914-PAP_0039.jpg


ストラットタワー内もサビサビ。


2011_0211_110937-PAP_0038.jpg


設計者出て来い!


で、エンジンは何処にあるのかっていうと....

まずはリアシートを畳んで

2011_0211_104534-PAP_0045.jpg


分厚いウレタンを捲る(コイツのおかげで車内は静かだ)を捲ると.....


2011_0211_104609-PAP_0044.jpg


メンテナンスリッドが現れ、ふたを開けるとエンジンがお目見えする。


しっかしキタネェエンジンだなぁ。
ヘッドのオイル汚れは漏れた物じゃなくこぼした物だろう。
でもサビサビ。水没車か?
勘違いして波打ち際でも走ったか?

2011_0211_103058-PAP_0047.jpg



先に述べた通り、見た目よりバランスの良いこのZ。
それはこのミッドシップレイアウトによるものだ。


p1.jpg


衝突安全基準も高いレベルでクリアしている。当時の世界最高レベルだそうだ。
事実、ボディ剛性も高い。


safty07.gif


万一の際の歩行者の安全性も考えられている。




暫くは楽しめるのか、それとも地獄を見るハメになるのか......


どちらかと言うと後者だろうが、とても気に入っている。


2011_0211_111103-PAP_0037.jpg


http://www.youtube.com/watch?v=uaSbUg9pTE0&feature=player_embedded

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



テーマ : HONDA
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほほ~。
Zですか。
長く乗るには覚悟が要りそうですね。
好きじゃなきゃ乗れない類の車種かも・・・・・。

確かにこのZは、N360に端を発する系統図にラインナップされてます。
ネーミング通りZ360の後継車みたいです。

遊び心満載で面白そうな車だよね。
これならイジリ甲斐がありそうだ!
先ずは全塗から・・・・・・・・><

No title

ホンダイズム丸出しのクルマです。
一体、当時のホンダは何を考えてこんなクルマをここまで作り込んだのか、一度聞いてみたい。

でも、今のホンダにはもうこんなクルマ作れないでしょう。

No title

うん。
それは言えてる。
今、楽しい国産車って無いもの。
俺も欲しい車は外車が多い。
やっぱ、車は道楽志向じゃなきゃつまらないと思う。


私もハマリマシタ(笑)

いゃーまったく同じような流れで私もZ turbo にはまってます(笑)そこそこの遊び心が、またお金をかけないですんでるし(笑) ジムニーなら、またまたお金をかけるとこでしたね(笑)

ふかぴんさん

いらっしゃいませ。

お仲間ですね。
Zはホントに魅力的で個性的。
購入後一年を待たずしてぶっ壊れまくるコイツには、否が応でもハマる意外有りません(笑)

…もしかしたらジムニーの方がお金掛からなかったかも(汗)
プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
706位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR