FC2ブログ

TDR250再生記②

かなり酷かったガソリンタンク内のサビは、「花咲かG」1週間の刑により、ここまで綺麗になった。

2010_0502_121830-CA3E0081_convert_20100502213332.jpg

コッチが以前の状態。

2010_0418_105159-CA3E0042_convert_20100502211533.jpg

タンクに穴が開くかと心配したが、何とか使用できそうだ。


で、焼き付いたと思われるエンジンだが、取りあえずヘッドをはぐってみた。
こっちが右側

2010_0502_094800-CA3E0062_convert_20100502212017.jpg

で、コッチが左

2010_0502_094811-CA3E0063_convert_20100502212045.jpg

全体図

2010_0502_100638-CA3E0068_convert_20100502212511.jpg



全然キレイじゃん。

ピストンの状態は・・・・

右側

2010_0502_095457-CA3E0064_convert_20100502212118.jpg

ピストン表面の白いのは、ヘッドはぐった時に落ちた(笑)
シリンダーも多少の線傷は見えるが、クロスハッチもしっかり残っており、状態は良い。
2010_0502_095620-CA3E0065_convert_20100502212343.jpg



左側

2010_0502_095753-CA3E0066_convert_20100502212408.jpg
2010_0502_100018-CA3E0067_convert_20100502212446.jpg

こっちもピストンはキレイに焼けているし、上から覗いてみた限り、シリンダーのダメージはなさそうだ。
困ったな・・・焼き付いちゃいないぞ。

ただ、左側のヘッドはカーボンがしっかり付いているが、右はウェスで拭いただけで取れるところを見ると、長らく片肺だった可能性が・・・・

不動の原因は点火系? 参ったなぁ、こりゃ手古摺りそうだ。


気を取り直してヘッドを掃除する。

実は今回、洗車用にと会社が廃棄した食器洗浄機用の洗剤を貰っておいたのだが、洗車には全く使えない事が判明、処分をどうしようかと考えていたのだが、試しにコイツでヘッドを洗ってみる事にした。

結果・・・



2010_0502_105010-CA3E0069_convert_20100502212536.jpg
2010_0502_105037-CA3E0070_convert_20100502212800.jpg


金は無くとも、暇を掛ければ素人のやる事って最強だな。と、我ながら実感。
新品になっちゃいました。

腐った食器洗浄機用洗剤ぶらぼー!

とっととヘッド閉めちゃって、プラグに火が飛ぶのか確認しよう。
ええと・・・ヘッドガスケット、どこにあったかな?


2010_0502_105808-CA3E0071_convert_20100502212842.jpg
これ全部、TDRのパーツなのよ。どこに何があるのやら・・・


これか?


2010_0502_110116-CA3E0074_convert_20100502213009.jpg


違った。新品のリアサスだった。


2010_0502_110201-CA3E0075_convert_20100502213031.jpg


コッチか?


2010_0502_105843-CA3E0072_convert_20100502212907.jpg


違った。開けて見たら・・・・


2010_0502_110000-CA3E0073_convert_20100502212933.jpg


一生掛っても使い切れない程の前後スプロケとブレーキパッドの山。どうすんだコレ.....


コレかな?


2010_0502_110239-CA3E0076_convert_20100502213054.jpg


ビンゴ!やっと見つけた。

2010_0502_110317-CA3E0077_convert_20100502213125.jpg



箱の中を漁ってみたら、これも一生かけても使い切れない程のガスケットの山。キャブのジェット類も....


2010_0502_110417-CA3E0078_convert_20100502213152.jpg


ピストンリングもたくさん出てきた。

なんだかなぁ....改めてこんなの見ちゃうとなぁ.....


2010_0502_111109-CA3E0079_convert_20100502213219.jpg


大量のシリンダーガスケットやピストンリングなどのパーツの山を見ていたら、このバイクを遺した『彼』の意思が伝わってくる気がして.....


.....わかったよ、やるよ、やりますよ!

俺エンジンなんか組んだ事ないんだから、どうなったって知らねーからな!



予定変更して分解続行。腰上は全部分解じゃ!
プラハンとタイヤレバーを駆使して、シリンダーを外そうとするが、さすが20年以上くっついていたクランクケースとシリンダーは、そう簡単に剥がれてはくれない。

やっちゃいけないと知りながらも、マイナスドライバーを慎重に差し込み、こじってみたら少しだけシリンダーが動いた。
こうなりゃ親の敵とばかりにプラハンでシリンダーをどつきまわして何とか右側は外すことが出来た。

2010_0502_150649-CA3E0082_convert_20100502213354.jpg

左側は廃棄デバイスの駆動部分があるので厄介だが、こっちも何とか外すことが出来た。
右はともかく、左は元通りに組めるのか俺?

ピストンヘッドはカーボンの堆積が見られるが、ピストンスカートの状態は齧りはほぼ見られず悪くない様だ。

2010_0502_164402-CA3E0083_convert_20100502213426.jpg

ただ、ピストンリングは張力を失っている様で、リング止めがあるにも関わらず回っている。
コンロッド小端部のベアリングは固着気味だが問題なさそうである。

ピストンは例の食洗機洗剤にドブ漬けしてカーボンを落とす。




......これがイケなかった。
すっかりキレイになったのだが、ピストンに施された表面処理まで落としてくれちゃった様で、ピストン表面はガサガサな手触り.....

まぁピストン自体で圧縮している訳ではないから、大丈夫だとは思うが....本当に大丈夫なのだろうか?



続く.....かも知れない。














スポンサーサイト



テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お邪魔します。

横浜で原形を一切留めていないTDR250に乗ってる者です。
TDR250で検索しててこちらのブログを見つけました。
ぜひぜひ、復活まで再生記をお続け下さい。

これからもたまに覗かせて下さいm(_ _)m

No title

申し訳ございません、暫く放置してたもんで....

TDRは牛歩の歩みで進んでおります。
プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
816位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR