FC2ブログ

ノキアンタイヤスタッドレス 『ノキアン・ハッカペリッタ R3』

今シーズン、GTIのスタッドレスを新調する事にした。

国産タイヤメーカー各社や、1部の海外メーカーが発泡ゴム技術で性能的に横並びの中、迷走するブリジストンと新技術で性能的にアタマ1つ飛び抜けたダンロップ。

氷上性能に特化した国産タイヤメーカーのスタッドレスは、溝の間隔を狭くして接地面を稼ぐ為か、雪の抜けが悪い様で、大雪が降った後の、除雪の入ってない路面や、溶けてザクザクになったシャーベット路面で、突然コントロールを失って路肩や中央分離帯に突っ込むクルマもよく見掛けます。

ツルツルのアイスバーンも怖いですが、その時出ている速度を考えたら、新雪やシャーベット路面でグリップを失う方がリスクが高いと考え、今回選んだスタッドレスは、ノキアンタイヤの、『ハッカペリッタR3』
128350256_1902570033216088_5952671750910693282_n.jpg

127534281_1902569979882760_459791291759685863_n_convert_20210102100044.jpg

127163529_1902570039882754_9208359914628721440_n_convert_20210102095932.jpg

北欧フィンランドのタイヤメーカーであるノキアンは、世界で初めて冬用タイヤを開発したメーカーだそうで(知らなかった)、北極圏にテストコースを持ち(氷上性能は期待出来ないなこりゃ)、Mercedes-BenzやVOLVOに純正採用される伝統あるタイヤメーカーのようです。
127533444_1902570003216091_7716752702377061791_n_convert_20210102095750.jpg

127227739_1902569933216098_4632475610169348791_n_convert_20210102095854.jpg

まるでクロカン4駆用タイヤのようなトレッドパターンは、雪の抜けが非常に良さげ。
何より、『ハッカペリッタ』という、日本では考えられない何とも物騒で常識外れなネーミングセンスがボクの琴線に触れました(笑)
さすがフィンランド、先祖がバイキングだけありますね。

VRX2の半分以下の価格のアジアンスタッドレスが、VRX2とほぼ同じ性能を発揮しちゃう現状で、ノキアンがどれ程の性能を発揮するのか、とても楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : タイヤ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
713位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR