FC2ブログ

YP250 Majesty 駆動系の状態確認

マジェスティで唯一残していた部分にして、1番気になっていた部分である駆動系の確認をする為、クランクケースのプーリーカバーを開けてみた。

1ヶ月前に購入した時の走行距離は44,187km。
通常なら20,000km毎がベルト交換のタイミングだ。
このマジェスティは、前オーナーがとても大切にしていた事が伺える部分が散見されるが、今までの状態を考えると40,000kmを超えた時点で2回目のベルト交換をしているのか甚だ怪しく思える。
もし交換していないなら、現在の走行距離から見て26,000km近くベルト無交換で走行している事になり、完全にベルトは限界、いつ破断してもおかしくない。
また、遠心クラッチ付近からの異音もあるので、さすがにクラッチは新車時から未交換であろうから、クラッチがどの様な状態なのかも不安要素だ。
先日、アストロプロダクツに行った時にユニバーサルホルダーを買ってきたので、カバーを開けたらクラッチの状態も確認出来る。

まずはクランクケースのプーリーカバーのカバーを外すのだが、コレがプラスねじ。超固く締まっていて、舐めるのが怖くてショックドライバーで叩いてみたが、案の定舐めてしまった。ネジザウルスで1本は外せたが、もう1本はタガネで叩いて外した。
そしてプーリーカバーを開けるのだが、コレがネジ11本というバカ仕様。
とりあえずガスケットを破る事無くプーリーカバーを外す事が出来た。

97108435_17201190448127855_77441240382403898368_n.jpg

・・・予想に反して、ベルトは新しく見える。
つうか、新しい。

念の為、ベルトの幅を計ってみたら、ベルト上面で22.9mm。新品の実測値を調べると22.9mm。新品であった。

98453756_1723049261168167_5173403002702135296_n.jpg

プーリーのドライブフェイスには段差とは言えない程度の摩耗が見られたが、これは次回のベルト交換時まで大丈夫と思い込む事にした。

そして懸案のクラッチ。
クラッチアウターは見るからにヤバい外見だ。どうしてこうなった?

98845167_1723049164501510_6360970651276148736_n.jpg

ユニバーサルホルダーを掛けてセンターナットを緩めようとしたが、さすがに固く締まっていて往生したが、レンチを足で蹴って何とかクリア。
クラッチアウターを外してみると、アウターの裏、クラッチの当たる面に深いキズが見られた。
小石でも噛み込んだのだろうが、それ程問題ではないだろう。
そして肝心のクラッチは、これも予想に反してクラッチシューはたっぷり残っている。残量が5mmなので、これも新品だろう。

97997036_1723049197834840_7379604952492015616_n.jpg

ここで安心して、元通りに組付けてしまってから、ウエイトローラーの状態を確認するのを忘れた事に気付いた(笑)が、ベルト、クラッチと交換していてローラーだけ替えない筈はないと信じよう。

購入から約1ヶ月、約2,000kmも走行した後に、肝心の駆動系を確認して安心したも無い物だが、このマジェスティは今後も不安なくツーリングやツーキングに活躍してくれる事だろう。
スポンサーサイト



テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
713位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR