FC2ブログ

YP250 Majesty アイドリング不調の原因

どうしてもアイドリングが決まらない我が血迷い号ことマジェスティ250。
今日はシートを外してタンクをズラしアイドリング調整をやってみた。

アイドリングさせて暖気し、パイロットスクリューを締めこんでから2回転半、エアスクリューは全閉になってたけど、コレはこのままの方が良いのか?
少し緩めてみたらアイドリングの振動で外れて焦った。
パーツリストにはスクリューとしか表記されていない。
ので、全閉で良しとしよう。

とか思っていたら、足下にクーラントが流れているのを発見。リザーバータンクからの吹き返しだ。
水温計の針はは真ん中より少し下。
コレはラジエターキャップの不具合かな?

1度エンジンを止めて再度キーオンにしたら、ラジエターファンが回った。ファンが壊れてない事がわかったが、水温計の針は真ん中より少し下のままだ。
色々と?がアタマを過ぎるが、とりあえずアイドリングを決めようとアジャスターを回転が上がる方向に少し回したら、突然エンジンが全開で回り始めた。

何が起こったのかわからずとりあえずエンジンを止めたが、その後何度やってもエンジンが全開で回る症状が治まらない。
とりあえず冷静になってアジャスターを見てみる。
元々やたら回すのに力のいるアジャスターだが、そもそもアジャスター回すのに力がいる事がおかしい。
そういえばこのキャブを初めて見た時、アジャスターは目一杯絞めこまれていたっけ。

・・・普通、目一杯締めこんだらエンジン掛からないよな?

アジャスターが壊れてる?
キャブが新しいから先入観でアジャスターが壊れてるなんて考えもしなかったが、アジャスターを触った直後に症状が出たのだから原因はアジャスターしか考えられない。
パーツリストをよく見ると・・・

アジャスターのスプリングの位置が違う。組込みミスだ。どおりでアジャスターが回らなかった訳だ。
もうすぐ出勤する時間なので組み直す時間はない。
ラジオペンチでアジャスターを無理やり回してスロットルのアイドリングレバー?に干渉しない所まで回してセルを回してみたら、全開どころかエンジンが掛からない。
つまり、コレで正常に戻った事になる。

よく今までこんな状態で乗ってたもんだと呆れながらアイドリング調整したら、マトモにエンジンが掛かるようになった。
後は、クーラントの吹き返しの原因究明だなぁ。
とりあえずラジエターキャップ交換してみようか・・・。
スポンサーサイト



テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
713位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR