FC2ブログ

YP250 Majesty 始動不能の原因

今まさに公道デビューをしようとした直前に、エンジン始動不可能となった我が血迷い号ことマジェスティ250。


94397310_1700236516782775_3393383025537449984_n.jpg

始動不可能となる直前に行った作業は、プラグ交換とアイドリング調整だが、例えこの作業にミスがあったとしても、セルが回らない事態とはならない。

車体下から腕を入れて手探りでキャブにアクセスした時、配線に無理が掛かって断線したか、もしくはキルスイッチ的なものに触れて電気遮断が行われているに違いない。

ZZR乗りの自分が真っ先に思い付いたのが、サイドスタンドスイッチだ。
だが、血迷い号にはサイドスタンドスイッチなど付いていない。
後はバッテリー上がりとかヒューズ切れ?

念の為バッテリー確認。
バッテリーとヒューズボックスは右ステップボードの下だ。

94575650_1700236483449445_5696516425783443456_n.jpg

・・・バッテリーも新品の様だ。
そもそもついさっきまで勢いよくセルが回っていたのだから、バッテリーが原因とは考えにくい。
ヒューズも問題無し。

少し冷静になって考えてみよう。

先日の整備中、サイドスタンドで車体を立てた状態でエンジン始動させ、アクセルを煽ったら車体が走り出して血迷い号を倒してしまったのは先述の通り。
マジェスティはオートチョーク付きの遠心クラッチ車だからこの様な事が起きて当たり前。
ならば、本来必ず何らかの対策がされている筈だ。
つまり、サイドスタンドの時にエンジンが掛かる方が異常で、今の状態がある意味正常という事なら、やっぱサイドスタンド周りに何かある筈。
サイドスタンド周りをよく観察すると・・・
スライドしながらスイッチを押すために付けられたような突起がある。
が、それに押されるスイッチ自体は見当たらない。
改めて寝そべって下から覗き込んでみると・・・
あった!サイドスタンドキルスイッチだ!
94378906_1700236546782772_845118412731449344_n.jpg

サイドスタンドと接触しないよう、上下2本で留められているボルトの下を抜いて、ぐるっと上向きに回転させてあったのでカウルに隠れて見えなかったのだ。
つまりコイツは故障してて、サイドスタンドと接触しない様にしていたのに、アイドリング調整した時にアタマで押してしまったんだろう。

スイッチを何度か押して見ると通電したので、今度こそとばかりにセルを押すと、エンジンは無事に始動した。
ここ、直しとかなきゃヤバいなぁ。

とりあえず近場の厚田の道の駅まで行こうと走り出したが、今度はその途端に雪が降ってきた(爆笑)。

942672195_16984761883626905_7047763890733580288_n.jpg
スポンサーサイト



テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
706位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR