FC2ブログ

リトルカブのメインハーネス交換

前回の失敗談から数日後、リトルカブで走っていた時に、一瞬の失火を感じたのだが、リトルカブは特に問題もなく稼働していた。
しかし、その時以降、だんだん始動に梃子摺る様になり、最終的には始動不能に陥った。

プラグに火花が飛ばないので、原因は短絡による電装系の故障で間違いないだろう。
だが、電気にはからっきし弱いボクのこと、原因が焼いてしまったハーネスなのか、CDIなのか、コイルなのかの特定が出来ない。
電気系の基本は怪しい所を一つずつってのは知っているが、ヤフオクでCDIやレギュレーター、コイル、リレー付きのメインハーネスが出ていたので、コイツを落札して丸ごと取っ替える事にした。


手順としては古いハーネスを一気に外して新しいのと入れ替えるのが正しいのかも知れないが、正直言って不安だったので、外しては付け外しては付けを繰り返すという、とてもチマチマした方法でやることにした。

まずはハンドル周りから

IMG_7571_convert_20160702162642.jpg

多分、新車時からこの状態だったと思うが、とってもゴッチャゴチャなのね。
とりあえず同じ色の配線同士を繋いで下へと抜いていく。

中間地点

IMG_7572_convert_20160702163005.jpg

どこにも繋がらない配線があってちょっと混乱。

IMG_7574_convert_20160702163138.jpg

一本はホーンへ行くのだが、もう一本は?
この辺から落札したハーネスがホントにリトルカブ用なのか疑心暗鬼になるが、商品説明ではAA01の3速純正となっている。
まぁ、とりあえず付けてみるしかないか。


カブのコイルはフレーム内、タンク下にあるので、ここから先はタンクを外さなきゃならない。
コックからホースを抜こうとした時に、ホースに亀裂を発見。ホースを抜いたら亀裂が破れてガスがドバドバと漏れてきた。
コレ、気付かずに乗ってたらヤバかったなぁ。
ホースは1cm程切り詰めた。

タンクを外してコイル装着。プラグキャップ付けたままだとコードがフレームの穴を通らないので、やりたくなかったけどキャップを外して穴を通す。
CDI、レギュレータ、リレーなどを取り付けたら、やっぱ余ったカプラーが.....

IMG_7575_convert_20160702163320.jpg

メクラしてあるから使わないの前提なのかな?

とりあえず、ハーネスの入れ替えはこれで終了。
後は外装を元通り組み付けるだけだが、その前にエンジン始動テスト。
キック1発でポコポコとアイドリングし始めたので一安心。
その後、CDIやレギュレーターを入れ替えてみたが、問題なくエンジン始動するので、始動不良の原因はコイルかプラグコード、キャップの何れか、もしくはそれら全部。もしかしたら配線を焼いた事によるアース不良であろうと推測し、古いハーネスとコイル関係は廃棄し、余ったパーツは予備に回した。


様子見の為にちょっとだけ遠出してみたが、問題なく快調に走ってくれた。
これでまた暫くはコンビニスペシャルとして活躍してくれるだろう。
何だかんだ言って気に入ってるマシンなので、今後はトラブルシュートではなくチューニングも視野に入れてみようと思っている。

IMG_7576_convert_20160702163517.jpg

スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
726位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
354位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR