FC2ブログ

早速、やらかしました。

ナンバーを取得し、公道を走ることが許されたリトルカブ。
調子を見るために早速試走に出かけた。

と言っても、近場をぐるぐる回っただけだけどね。

その結果分かったこと。
・タイヤの空気圧は、純正通りだと少ないかな?段差やギャップなどでホイールを曲げてしまいそうだ。
・直進安定性が低い。カブはやっぱ17インチが良いのかな?走ってて不安を感じるほどではないが、なんか落ち着きが無い感じだ。
前後サスが柔らかすぎるのも要因の1つかな?
・リミッターがないので、メーターを振り切る位のスピードは出る。がしかし、細かい振動が結構酷くて、全く快適ではない。もっとも、そんな使い方をするバイクでもない。30~40km位でトコトコ行くのが正しい。
最初は50kmが精一杯の体だったが、走っている内に回るようになった。
おそらく15年ぶりにエンジンが回ったのだから、走っている内にアタリがついたのだろうか?

・燃費は、まだ「多分」だが、怖ろしく良い。ナンバーが付いてから満タン給油し、暫く走り回ったが、ガスが殆ど減っていない。
コンビニまでの足にちょうど良い。


で、今後の活躍が期待されるリトルカブだが、ヘルメットホルダーの位置がずれている事に気づいた。
どうやら試走の時の振動で、ネジが緩んだ様だ。

リトルカブのヘルメットホルダーのネジは、タンクを抜かなきゃアクセス出来ない。
タンクはこないだ満タン給油したばかりだ。ガスを抜くのは面倒くさい。
バッテリーをフレームから抜いて、フレームの穴から手が届かないか試してみたが、やっぱ無理。
しょうがない、キャブを外して、キャブごとタンク側に寄せてタンクを浮かせて増し締めした。

IMG_6991_convert_20160504123436.jpg


その直後、フレームからモクモクと煙が......

さっき抜いたバッテリー、実はめんどくさがって元に戻さず、配線も外さないままステップに置いていたのだが、ネジを増し締めした際にバッテリーが倒れ、+端子とキックアームが短絡、マイナスのハーネスが燃えてしまったのだ(泣)

何という初歩的ミス!作業する際にバッテリーの端子を外すのは基本中の基本だろうに!
しかもキャブ外してる状態でこのザマ。4リッター弱のガソリンが入ったタンクの直下で火が出たら、間違いなく隣の家を燃やしていただろう。
やっちゃいけない事をやって、この程度で住んだのは運が良かっただけだ。大いに反省し戒めよう。

マイナス配線は全滅。接触していた他の配線も、皮膜が溶けてエラい事に。

しょうがないので、見える範囲、手が届く範囲の配線を1本ずつ引き直し、巻き直しして直したつもりだが、こりゃハーネス交換した方が良いかなぁ?


とりあえず車体を組み、エンジンを掛けるがアイドリングしない。
アクセル回せば吹け上がるが、回転落ちが悪く、アイドルスクリューを回して無理くりアイドルさせると、回転が安定しない。

どっかでエア吸ってるなぁ。
と思い、エンジンを覗き込むと、ヘッドの上にOリング発見。
こりゃキャブのインシュレータのOリングだ。キャブ取り付けの際に外れて落としたのだろう。
さっき走った時に落とさなくて良かった。

キャブにOリングをはめて組み直すと、普通にアイドリングするようになった。


簡単な作業と思い、手抜きした結果、火事を出してもおかしくない失態をやらかしてしまった。
特にガレージ内は可燃物満載、今後、充分に気をつけて作業し、同じことを繰り返さない為に、恥を忍んで記事をUPしよう。


最後まで読んでくれた方は、
ついでにポチッとお願い致します⇒⇒⇒FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
726位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
354位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR