FC2ブログ

なんか、使えねぇなぁ........

昨日、ウチのフロント係から、車検で預かっていたXJR400を納車して欲しいと言われ、急遽、美唄までXJRでツーリングとなった。


.........とは言え、自前の装備など何一つ持ってきちゃいない。
しょうがなく、不本意ながら会社に放置してある誰かのメット(むっちゃクサい)、トーヨータイヤのオーバーオール、ブリジストンのジャンパー、くるぶし丸出しのスニーカー、軍手といういでたち。
自分自身の格好に大いに不満を感じながらも、美唄へ向け走り出した。


久々に乗った400ccは、小さく、軽く、静か。ポジションが楽で、両足ぺったり。
確かにパワー、トルク共に少なく、回してもパワーが付いて来ず、ただ回っているだけという印象だったが、なんか、普段使いにはちょうど良いなぁって感じで、ちょっと欲しくなったりした(笑)


で、現地に到着してから問題発覚。
オイルとオイルエレメントの交換が終わっていなかった。
エレメントの入荷が遅れていたのが原因なのだが、確認せずに出発したボクが悪い。
で、今日、休日出勤して現地でオイル、オイルエレメントの交換をすることになった。


ボクは、オイルフィルターレンチを持っていない。
なので、自分でエレメントを交換するときは、ドライバーを突き刺して回していたのだが、さすがに人様の敷地で、人様のバイクにソレはないだろうという事で、整備を担当したメカからフイルターレンチを借りた。

渡されたのはアジャスタブルタイプのコレ。

12-623.jpg

.......コレで回せるほど、エキパイとのクリアランスがあったかな?と思ったが、担当者がコレで回せるって言うんだから間違いないだろう。



少し早起きして、GTIに古新聞と工具類、オイルバットを積み、美唄へ向かう。途中、ウエスを忘れた事に気付くが、後の祭りだ。

現地に到着し、XJRの周りに新聞紙を敷き詰め、作業開始。

ドレンボルトがとても少ないトルクしか掛かっておらず、少し焦る。
ドレンを外し、バットの中からパッキンを拾う。トルクが殆ど掛かっていなかったので、潰れてもいなかったが一応交換。
排出したオイルは、それ程汚れちゃいなかった。


ドレンからオイルが途切れたので、エレメントにフィルターレンチを掛けるが、案の定、エキパイとのクリアランスが狭すぎて回せない。
やっぱカップ型じゃないと回せないじゃん、何だよもう!

ドライバーを刺して回そうかとも思ったが、今日はロングなドライバーを持ってきていない。フィルターに刺さる分を差し引けば、かなり短くなり、エキパイに当たって回せない。刺すことによってフィルターのヘッドが変形したら、カップ型のレンチが使えなくなる。
エキパイを外すという手もあるが、ガスケットがないから、まず間違いなく排気漏れを起こすだろう。



しょうがないので、美唄で唯一のカー用品店、黄帽子(現地からは結構遠い)へレンチを買いに行った。
レジで、「このフィルターに合うレンチを......」と話しかけると、

「ウチには置いてないんですよ」

って、ハァ?

仮にもアンタんトコって、カー用品店だよね?なんで置いてないの?

しょうがないので、近くで買えるところを聞くと、ホーマック等のホームセンターで買えという。
美唄のホーマックってどこにあるのか聞いたら、美唄には「黄手袋」しかなく、「黄手袋」は品揃えが薄いから置いていないだろうから、岩見沢のホーマックまで行けと.......

アホかっつーの!
岩見沢くんだりまで行ってられるか!
どんだけ品揃えが薄かろうが、フィルターレンチすら置いていないトコなんて、アンタんトコ位だって。


........という訳で、「黄手袋」へ。ここは現地の目と鼻の先。
近くにいた店員さんにフィルターレンチは置いているか尋ねたら、オイル用品売り場へ連れて行ってくれ、「申し訳ございませんが、これだけしか置いてないんです」と、4種類のフィルターレンチを見せてくれた。
当たり前だが、普通に置いていましたよフィルターレンチ。
必要としていたカップタイプも各サイズを取り揃えてある。

PIAA.jpg

黄帽子のほうが品揃えが薄いじゃん(笑)
汎用的な商品ラインナップの「黄手袋」、確かに大手ホームセンターに比べると商品は薄いのかも知れないが、その分、商品を厳選しているのだろう、店舗も店員も好印象なショップだった。
黄帽子で、「黄手袋」は品揃えが薄いから置いていないと言われた事を、そのままその店員さんに伝えてやりました(笑)
最初からココに来たら良かったよ。黄帽子へ行ったのは全くの無駄足だった。


黄帽子はフィルターレンチ買われると自社でオイル交換する客が減るとでも思っているのか?
ホント、使えねぇよなぁ美唄の黄帽子。
創業者の鍵山秀三郎の著書は、感銘を受け何度も読んでいるのだが、最近は末端まで創業者の精神は行き渡ってないのかな?


現地に戻ると、オイルはすっかり排出され、滴ってもいない。怪我の功名って奴か?


無事、フィルターを外し、新しいフィルターを取り付け、油量を調整して終了。
オイルをこぼさないように気を遣って作業したのと、とんだ無駄足のおかげで2時間を費やした、反省すべき点の多い作業となった。



最後まで読んでくれた方は、
ついでにポチッとお願い致します⇒⇒⇒FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
726位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
354位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR