上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月からズームさんに整備を依頼していたZZRが戻ってきた。

今回のメニューは、車検に合わせてスイングアームを含めたリアサスのOHと、コアを潰してしまったオイルクーラーの交換、オイルクーラーを外すに当たり、オイル交換といったところか。

ズームさんから連絡を貰い、19時頃取りに行ったのだが、雨が降ってきたため、トラックで運んでくれる事になった。

055_20141206231456d5c.jpg

そして翌日、早速試走に出発。
約1ヵ月半乗っていなかったZZR、本当に久しぶりの走行だ。
エンジンは1発始動。アイドリングは低く、安定している。
今回、エンジンオイルはIPONEのストローク4をチョイスした。
ストローク4はIPONEのラインナップでは最高級の超ロングドレインオイルで、KTMワークスマシンがパリダカをオイル無交換で走りきった実績を持つ。
IPONEのオイルは極端に酸化しにくい性質なので、オイル交換は距離のみで管理する事になる。
ストローク4の推奨交換距離は18,000km!ボクの年間走行距離だと、4年は無交換となる。
高価なオイルではあるが、上記の事を考えると、却ってお得である。

いつものコースを流し、ホームコースの峠で一服。

053_20141206230504595.jpg

050_20141206230500110.jpg

OHしたリアのオーリンズの動きは正直言って今までと然程変わりなく感じる。コレは少々期待外れだ。
エンジンのフィーリングも、初めてIPONEの15.5を入れた時ほどの感動は無い。


.........と、思っていたが、暫く走っているうちに、エンジンのフィーリングが変わり始めた。
まずメカノイズが少なくなり、ソレに合わせるように、低速からトルクが湧き出てくる。
トップギアに放り込んだまま、アクセル一捻りで十分すぎる加速をしてくれる。
また、リアのオーリンスもスコスコ動くようになった。


今シーズンの1番良い時節に乗れなかったが、シーズンはまだまだ続く。
機会を見つけて極力走り込み、乗れなかった分を取り戻したい。

最後まで読んでくれた方は、
ついでにポチッとお願い致します⇒⇒⇒FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。