上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先日の事。

天気が良かったのでLANZAにチョイ乗り。


前日に通勤で使った際、なんかフロントブレーキのタッチに違和感を感じ、こんなんだったかな~とは思いながらも、それ程気にせずにいた。


この日も走り出してすぐにタッチの違和感を感じたので、引き返そうと思ったとたん、いきなりフロントブレーキがロックした。


004_convert_20140427222625.jpg 


転倒こそしなかったが、止まる寸前にフロントタイヤが切れ込んでしまい、LANZAを倒してしまった。


とは言っても、さすがOFF車、被害はハンドガードに軽く擦り傷が入っただけ。



005_convert_20140427222425.jpg 



LANZAを引き起こしてフロントブレーキをチェックすると、ブレーキレバーが握り込めない程パンパンに油圧が掛かっており、当然フロントタイヤは全く回転できない状態。



そう言えば、冬のとっても寒い時にフルード継ぎ足したっけ。
暖かくなって膨張し行き場を失ったフルードがピストンを押し、ロックを誘発したのはわかるが、それにしても........
と思ってレバーを見たら、アジャスターが目一杯締め込まれていた。

つうか、ロックナットはどこ行った?

要するにボクの整備ミス。
何を思ったのか、分解して組み直す時にやらかしてしまったようだ。



ブレーキが冷えるのを待ち、家に帰って速攻整備し直した。


こんな初歩的なミスしちゃうなんて、ホントまだまだだなぁ。


最後まで読んでくれた方は、
ついでにポチッとお願い致します⇒⇒⇒FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。