上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ボクのジムニーは連成計を取り付けただけのフルノーマルだ。
別段コレで不足も感じていなかったのだが、最近どうにも出足の遅さが気になりだした。

ボクのジムニーの最大過給圧は0.7kgf/cm²位。
もう少しだけブーストを上乗せしたい。

ネットを漁っていたら、アクチュエーターのスプリングを強化してブーストアップする方法を見つけた。
アクチュエーターのロッドにスプリングを追加してアクチュエーターの作動を制限する事で、ブーストアップを図るという、とてもカンタンなチューンだ。

ジムニーのブーストリミッターは、1.30kgf/cm²で燃料カットされるので、万一ブーストが上がり過ぎても安心(?)



取り敢えずどの位のスプリング強度が必要なのかわからないので、試しに手持ちのマフラースプリングをアクチュエーターロッドに噛ましてみた。

004_convert_20140413213128.jpg 





コレで走ってみた。

フル加速してみると、1速で1.1kgf/cm²までブーストが掛かる。
が、その後はだんだんとタレてきて、結局0.8kgf/cm²まで落ちて安定した。

ロッドのリンクに簡易的にスプリングを掛けただけなので、位置が悪いのだろう。
まぁ、このスプリングでイケる事がわかったのだから良しとしよう。

次の休みに、きちんと取付してセッティングを出す予定だ。



最後まで読んでくれた方は、
ついでにポチッとお願い致します⇒⇒⇒FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。