FC2ブログ

TDRな休日の過ごし方 その2

で、その翌日。

うちのチームのツーリングなのだが、さて、どれに乗っていこうか?



ホントはチョイと設定変更したZZRで出撃予定だったのだが、こないだ雪降っちゃったからなぁ......
大丈夫だとは思うけど、峠の山頂付近の日陰のコーナーなんか、昨日の寒さじゃヤバいかも?

コケることを考えて乗るバイクを選ぶってのもどうかと思うが、ZZRでコケるのだけは避けたい。
つうか、コケるならLANZAだろう。この際タイヤも使い切ってしまいたい。



ガレージからランツァを引っ張り出し、タイアのエアチェック。
当然のOFF設定で空気圧は0.6kgf/cm2。



えぇ?0.6ぅ?パンクしてんじゃねーのか?
確かこの前、1.4に設定した筈だが.....
ボクのランツァにはビードストッパー入れてないんで、ヤバい事になるところだった。


.......つうか、もう充分ヤバいんじゃ?



という訳で、急遽TDRで出撃となった。



爆音隊長とともに出発。
爆音隊長も今日はセカンドバイクのNSRだ。


長沼のスタンドで給油。スッカラカンだった。


集合場所のマオイの丘手前のセイコマには、けんちゃんが既に到着していた。


045_20131019184927784.jpg


けんちゃんはいつも通り、3号機。
昨日、
ズームさんでオイル交換を済ませたとの事。

その様子が
コレ


ボクのZZRと同じく、15.5をチョイスしたとの事。

IPONEの15.5は15W50の半合成油だが、硬さは全く感じない不思議なオイルだ。
しかもパワー感がハンパない。
『感』だけではなく、実際にパワーが出ている。
ボクのZZRはこのオイルにしてから、ファイナルをロングに変更した程だ。
しかもIPONEのオイルは非常に酸化しにくいので、交換スパンは時間ではなく距離。きっちり4,000kmで交換すれば良い。
ボクのZZRみたいにあまり距離を走らないなら2年は保つので、非常に経済的なのだ。



実はこの時点で行き先は未定。

とりあえず南へ向かう事は決定。
だが何処へ......


洞爺湖って話になり、ボクは賛成したのだが、何故かパノラマへ行く事となった(笑)

.......いや、パノラマ大好きだからいいんだけど、なんか嫌な予感がしたんだよこの時。
こないだ雪降ったしさぁ。



ともあれパノラマ目指して出発する。

けんちゃんの3号機はさすがに速い速い。
負けず劣らず爆音隊長のNSRも速い。のっけから凄いペースじゃ。

NSRはチャンバーにミッション交換と、以前より手が入っている分速くなっている様だ。
ノーマル状態の時はTDRも加速では遜色なかったのだが、まるっきり付いて行けない。
つうか、TDRが変だ。
いつもなら6,000rpmから10,000rpmまで、トルクがスムーズに立ち上がるのだが、何だかトルク感がない。
で、8,000rpm位からぐわっとトルクが立ち上がる。
コレはコレで面白くて良いのだが、シフトに追われて忙しいし、気を抜くとすぐに置いて行かれる。


マオイから千歳、支笏湖、美笛峠と、先行車を追い越し追い越し駆け抜ける。
やっぱ付いて行けない。

それどころか、加速のタイムラグのせいで追い越し中にタイミングが合わず、対向車を躱すためダンプカーの後ろに付こうとした時だった。



TDRのフロントブレーキは、シングルながら320mmもの大径ディスクにフローティングキャリパーを装備しているので、本来なら強力なストッピングパワーを発揮できる(はず)。
だが、コイツは一応オフローダーなので、オフロードでの使用を考慮して、バリアブルタッチブレーキシステムとか言う余計なデバイスが装備されている。
これはキャリパーのピストンにかかる圧力をブレーキレバーの入力比によって変化させるデバイスなのだが、正直言ってタッチは極悪。少ない入力ではまるで効かず、大きな入力(いわゆるクソ握り)で目一杯握り込むと圧力をバイパスする。
ボクはTDRのレバーをショートレバーに変更しているので、尚更効かない。

対してリアブレーキは効き、コントロール性共に秀逸。パッドも変更しており、このリアブレーキなくしてまともな制動力は期待できない。


その頼みの綱とも言えるリアブレーキが、



突然消えた




ダンプカーに追突する寸前まで粘って対向車をやり過ごし事なきを得たが、こりゃ一体......


当然、リアブレーキ自体が突然消える訳がなく、依然として右足のつま先の下に存在しているのだが、まるで溶接されたかの様に、いくら踏んでも踏み込めない。

何度か踏んでいる内に、1回だけ復帰した(目一杯踏んでいたので、いきなりリアロックしてビビった)が、また踏み込めなくなってしまった。


しょうがないのでリアなしで走るが、けんちゃん、爆音隊長との距離は離れるばかりだ。


とりあえず前が詰まってきたのを良い事に、ドブ板走りで先頭に出る。前を走っていれば、万一の時に拾ってもらえるだろう。



道の駅大滝に到着。
早速、リアブレーキのチェックを行う。


なんだろう?ペダルに何か引っ掛かってる。



こっ、コレは......







047_20131019184929bf4.jpg

ボクの大切な、すけきよピンバッジじゃんか!


どうやら胸に付けていたピンバッジが何かの原因で外れて落ち(その時タンクを直撃した様で、塗装が剥げてた
なんという偶然か、ペダルとステップのクリアランスにぴったりと嵌り込んだせいで、リアブレーキが踏み込めなくなったのだ。

何にしろ、超レア物のピンバッジ。無くさないで良かった。
コイツはすけきよマスクのピンバッジと対なので、無くすと辛いのよ。


6fc01342251083.jpg


とりあえずリアブレーキが復活したので、きのこ王国へ移動してきのこ汁を食す。
この辺は先日の雪がまだ残っていて結構寒かった。


ここからパノラマまで一気に駆け抜ける。
TDRのエンジンは相変わらず調子がイマイチだが、リアブレーキの復活でかなり気が楽になった。


が、今度は風圧でカウルのスクリーンの縁ゴムが外れたり、左側のグリップが抜けてきたり......


805a7b68.jpg


で、肝心のパノラマラインは先日の雪で通行止め(・∀・)何だよもう!



結局、麓まで降り、広州屋台というお店で昼食。


054.png


パイコー麺っていう、豚ロースの唐揚げが丸ごと1枚入ったラーメン。お値段880円は少々高めか?



昼食後、このままじゃ何しに来たかわかんないので、裏パノラマへ向かうことに。


ここで、TDRのオイルランプ点灯。調子悪いもんだから、ここまで何時にも増してぶん回してきたもんなぁ。
チャンバーからのオイル吹きもハンパないレベル。


049_convert_20131019184717_201310202144276f8.jpg


裏パノラマでも先行する二人に容赦なくぶっちぎられる。

エンジンは典型的な2ストの特性まる出しになってきた。
良く見たら  ( ̄□ ̄;)!!



050_convert_20131019184753.jpg


原因はコレか?あ~あ、またやっちゃったよ。どうしてコッチ側ばかり破くかなぁ?、、、(´ヘ`;)ハァ
もしかしたらシリンダー歪んでる?
コッチ側だけスペアと取り替えようかな?いや、どうせならエンジン丸ごとスペアに積み替えた方が早いか?


裏パノラマの頂上で流れ解散。

いつもの通り、毛無峠を抜けるのだが、途中でリザーブとなる。リッター12km位か?



どうも今日は、乗れてない訳ではないが、リズムには乗れない1日だった。
つうか、不調を抱えたバイクで楽しく走るなんて



1c385537.jpg


ってもんだ。


TDRは来シーズンまでお休み。
来週はZZRにしようか、LANZAにしようか.......


最後まで読んでくれた方は、
ついでにポチッとお願い致します⇒⇒⇒FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト



テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
713位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR