FC2ブログ

新そばを食べに行こうツーリング

 友人のなぎらさんから、「新そばを食べに行きませんか?」と、お誘いを受けた。

会社のイベントが入っていたので遠慮しとこうかと思ったが、どう考えても気の置けない仲間達と走りに行ったほうが楽しい。
ので、ほぼドタ参の形で参加した。

新そばといえば幌加内方面、今回は霧立峠の蕎麦屋って事だったので、距離もソコソコあるしZZRで行こうかと思ったが、タイヤと冷却系に少々不安があったのでパス。
最近ご無沙汰のTDRは、ガススタンドのあまり無い方面へのツーリングには燃費の面で不安がある。
残るはプレスカブ改75ccとランツァだが、前者は論外。
ランツァは友人の骨折王さんから頂いたダンロップのエンデューロタイヤを履いているのだが、コイツは縦方向のグリップは良いのだが、その分見事なまでに減りが早く、既にOFF!走行に使用するには心許ない状態(リアのみ)なので、いっそこのツーリングで履きつぶしてしまおうと思い立った。

ランツァで行く事に決めた。

033_20130923214002363.jpg 

 集合場所は我が家からほど近くのセブレブ。
みんなボクがランツァで来るとは思っていなかった様で、到着時に気付かれなかった(笑)

今日のメンバーは発起人のなぎらさん、敏くん、12ちゃんの前傾夫妻、蝦夷鐵のサキさん、そしてこまっちゃん。
こまっちゃんは寝坊して遅れているとの事。

まずはサンドイッチとさくさくロールで朝食を済ませる。
ボクのランツァはガスがスッカラカンだったので、少し早く出て給油。スタンドから出たらこまっちゃんも到着していた。

今日のコースは当別~青山~奈井江と抜け、R275を北上するルート。
勝手知ったる青山線だが、なぎらさんのペースが想定していたより速い(笑)


もちろん付いて行けない事は無いのだが、このタイヤ、見ての通り、センターのブロックが2列、2列、3列と並んでおり、
加速時に(多分)2列が並んでいる部分がグリップせず、「ガッ、ガッ」と滑るのだ。


d908.jpg 








最初は失火しているのかと思ったが、加速を緩める、もしくは高いギアで加速している時には現象が再現しないので、単純にグリップ不足だろう。

エンデューロタイヤはターマックで滑ると聞いていたが、直線での加速時に、しかもセンター部分でこれほど滑るなら、コーナーは............こりゃマジでヤバいかも(汗)

とは言え遅れを取る訳にも行かないので、加速は早めになるべく高いギアで、コーナーは滑ることを念頭に走る。



275に抜け、暫く走ると、とんでもない数のバイク集団に追いついてしまった。
これを全部抜くのは一苦労だったが、あれほどの数のバイクでのマスツーリング、道路占有許可取らにゃヤバいんじゃね?と、マジで思った。
確か以前、鈴井貴之が番組か何かでツーリング呼びかけたらとんでもない数のバイクが集まって、そのまま走っちゃったもんだから後から警察に怒られて新聞沙汰になった事があったよなぁ。

北竜の道の駅で小休止。
例の集団も続々と入ってくる。あっと言う間にパーキングはバイクで溢れた。


034_20130923214004583.jpg 

出発前にガスを満タンにしといたのだが、ここまでの道程で既に半分ほど消費している。
ついでにタイヤもセンターの山がスタート時から半減していた(笑)
燃費の良さが自慢のランツァだが、ここまでの走り方を考えたらしょうがないか。

最寄りのスタンドで給油しとこう。


例の集団が周発するのを見送り、ボクらも出発する。

が、近くのスタンドは廃業していた。
ここから先はスタンドがない。
ヤバいので走り方を変え、燃費走行に徹する。

途中、サキさんが先頭のなぎらさんをぶち抜いていったが、あの人蝦夷鐵だからなぁ(笑)


沼田町から小平ダムを抜け霧立峠に抜ける筈が、小平ダム手前で通行止め。
しょうがないので日本海側へ抜け、苫前から霧立へ入るしか無い。こりゃマジでガスがヤバいぞ。


更に燃費走行に徹し、基本減速はせず極力一定速を保つ。
こまっちゃんと12ちゃんをアオリ倒すような走り方になってしまった。申し訳ないので抜かせてもらった。


小平町へ抜け、暫く走るが一向にスタンドが見えない。
苫前を過ぎ、羽幌まで走ってやっとガスを給油することが出来た。


ここから苫前へ引き返し、羽幌から霧立峠を目指す。ガス欠の不安がなくなったので、少々ペースが上がった。
因みにここまでの燃費は約リッター24km位。エコランが効いたようだ。


途中、三毛別羆事件で有名な三毛別を通過。北海道開拓時の話だが、羆禍としては最悪の事件であり、事件の概要は吉村昭の小説、というかほぼドキュメンタリー「熊嵐」に詳しい(映画にもなった)が、子供の頃読んだこの小説は、今でもボクのトラウマだ。

ウチの近所の山にも羆は普通にいる。
ここ数年は札幌市の中央区にまで羆が出没する事態となっている。

普段、ランツァで山の中を走り回っているが、林道のそこら中に羆出没の立て看板がかかっている。
いつも単独行なので、ホントに奥深いところへは入って行くには羆と遭遇するリスクが高すぎる。
足跡や糞は人里でも見掛ける。
アライグマやエゾシカの生息数が増え、食い物が豊富になったことで生息数が増えているのだろうが、何とかならないものだろうか........



なんて事を考えながら走っている内に、目的地に到着した。

029_20130923214005145.jpg 


.............あれ?





030_20130923214006182.jpg
 


.....................................マジ?



しょうがないので幌加内の道の駅へ移動。そこで昼食となった。

が、ここの蕎麦、値段が高い割に量が少なく、選べる種類も極端に少ない。
それでも美味しければ文句もないのだが.........


昼食後は、275をそのまま南下して多度志から旭川へ抜け、旭川から芦別の道の駅まで走った様だが、例によって昼食後は居眠り運転の為(爆)、どこをどう走ったのか殆ど覚えていない(笑)

芦別の道の駅には多数のバイクが。
北竜の道の駅であったマスツーリングの連中とまたいっしょになった。

ここで暫く小休止し、帰路は芦別三笠線で、ケツの痛みに耐えながら三笠の道の駅まで走った。


ここから流れ解散となり、なぎらさんは岩見沢へ、サキさんは高速で札幌まで、ボクは敏くん、12ちゃん、こまっちゃんと三笠から北村、新篠津と抜け、当別町の我が家手前までエスコート。ここで彼らとお別れし、彼らは札幌方面へ。



本日の走行距離400km弱。ランツァでここまで走ったのは初めてだ。
タイヤはほぼ使いものにならないほど減っていた。


尻の痛みはハンパ無いが、リッタークラスと一緒の長距離走行でもソコソコ楽しめた。
前後ホイールを1セット揃えてロードタイヤ組んで(BSのBT45にフロント21インチの設定がある)、オンオフ使い分けても楽しいかなと一瞬考えたが、そうなるとTDRの出番がなくなる事に気付いた(笑)。


..........でも、今後、エンデューロタイヤでターマックを走り回るのはやめておこう。




最後まで読んでくれた方は、
ついでにポチッとお願い致します⇒⇒⇒FC2 Blog Ranking








スポンサーサイト



テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
604位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
295位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR