FC2ブログ

人間やめますか?

今日の昼頃の事。



うちの店は大きな交差点の角にあるので、当然目の前には横断歩道が有る。




その交差点で信号待ちしていた年配の女性。


ゼイゼイと大きく肩を上下させて苦しそうにしていた。
どうしたのかと思い、近寄って行ったらとうとうしゃがみ込んで動かなくなってしまった。

どう見ても尋常ではない。今日は気温も湿度も高いので、熱中症でも起こしたのか?



思わず駆け寄り、

『どうしましたか?大丈夫ですか?』

と背後から声をかけてみたら、その女性、一瞬ビクッとしたが、思いの外、気丈な声で

『あ、大丈夫です』

と返事をして立ち上がった。
外見からは想像できない程、若い声だった。

だが、気丈な返事に反して、彼女はまたよろよろとしゃがみ込んでしまった。


ボクは、
『失礼だけどどう見ても大丈夫には見えないよ。気分が悪いのならウチの店で少し休んだらどう?それとも救急車呼ぼうか?』
と言いながらその女性の顔をのぞき込んだ。



やせ細った手足と、艶を失った髪。
年配者と思い込んでいたが、若い女性だ。

顔色は青いを通り越して死人のように白く、目やにだらけの真っ赤に血走った目。粘膜が炎症を起こして、目の周りも酷く赤い。


若い頃、こんなふうになっちまった奴を何人か見ている。完全にジャンキーだ。



『本当に大丈夫ですから』
と言いながらも、彼女は信号が青に変わっても暫く動けず、何とか立ち上がって横断歩道を渡り始めたが、見ているコッチがはらはらする程のろのろと、今にも脱げそうな靴を引きずりながら歩き、何とか渡りきった後、またしゃがみ込み、その場で失禁した。


ヤク中とは言え若い女性だ。いくらなんでも哀れに思い、信号が変わったら助け起こしてやろうと思ったが、彼女は自力で立ち上がり、さっきまでよりは多少しっかりした足取りで立ち去って行った。




どんな事情があるのかボクが知ったこっちゃないが、彼女がクスリに骨までシャブられる前に、人間であることを止める前に、更生出来るのだろうか?




今日はその一件以来、嫌な気分が晴れる事はなかった。




最後まで読んでくれた方は、
ついでにポチッとお願い致します⇒⇒⇒FC2 Blog Ranking









スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
779位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR