FC2ブログ

さようなら、そしてありがとう。

 購入してから丸2年。
そのスタイルと走行性能に惚れ込み、ある意味ファーストカーであるGOLF GTIよりも金と愛情を注いできたZ。

多分、GTIを手放す事があっても、コイツだけは手放さない。そう思っていたのだが..........。





drive01.gif 



以前、このブログで「クルマの癌」について触れた。



そして、コイツはソレに侵されていることに気付いてしまったのだ。





こんな状態で何年放置されていたのか?

買った店が悪かった。

2011_0202_135948-GRL_0051.jpg 



サイドシルが左右とも腐り落ちていた。購入後、今の会社で念入りに修理したが、その時は社員じゃなかったので、一般顧客料金での修理だったので、結構な大枚を払った。

ディスクローターは使用不能を誤魔化し誤魔化し何とか車検まで保たせたが、購入後、タービンブロー、マフラー折損等、手が掛かった分、愛着も一入だった。

その後、細かい所にも次々手を加え、オイルも高級品を奢ってきたお陰で、機関は絶好調を維持し続け、燃費も向上。速いクルマに仕上がった。

今年2月の車検時には15万掛けて、各部のリフレッシュ及びサビプロテクト加工を念入りに施したのだが.........





『癌』は着々と、そして確実に進行していた。

もちろんコイツは工業製品なので、フェンダーやドアなど、交換できるパーツなら交換してしまえば完治させることは出来る。
が、リアクォーターパネルやルーフなど、モノコックを構成しているパーツとなると結構な金額と時間が必要になる。時間≒工賃の方もバカにならない。

対処療法では直したところから再発するのがクルマの癌、『錆』なのだ。





つい最近、ブースト圧がオーバーシュートするトラブルが発生した。
アクチュエーターの固着が原因だったのだが、これは前回タービンブローした原因だった。
そして、2年前に交換し、サビ対策を施したサイドシルに、サビによる塗装割れを発見した時、心が決まった。

同じ所、直した所に同じトラブルが発生する。
これは、アンダーフロアミッドシップ4WDターボという、HONDA Zという特殊でユニークなクルマの構造的な問題なのかもしれない。


縦にスライドして行く卓越したコーナリング、1トン近い車体を軽々と加速させていくパワー、4WDの走破性、軽自動車らしからぬボディ剛性、広い居住空間を確保しながら、びっくりするほど広いカーゴスペースなど、全てが気に入っていただけに苦渋の決断であったが、丁度、下取りで手頃なクルマが入庫した事もあり、先月入れ替えを決意した。


決意したのは先月だが、名残惜しくてズルズルと納車を引き伸ばし、一昨日までZに乗っていたのだが、とうとう昨日、新しいクルマの納車整備が終わり、Zを下取りに出して新しいクルマを引き取ってきた。


今まで乗り継いできたクルマ達には、それぞれ思い入れも大く、手放す時は辛かったが、ここまで辛いのは初めてだ。
新しいクルマはとてもキレイに仕上がったが、Zへの思い入れが強すぎて、それ程嬉しくないってのが正直なところで少々困っている(笑)
下取り車としてウチの会社のプールに置いてあるのもまた辛い。


CA3E0101.jpg 


今まで本当にありがとう、Z。
程度の良い個体があったら、もう一度所有したい。






最後まで読んでくれた方は、
ついでにポチッとお願い致します⇒⇒⇒FC2 Blog Ranking












スポンサーサイト



テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
713位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR