FC2ブログ

反省・・・

4月1日の道新朝刊に、ウチの会社の新しい取組みが紹介されたんだけど、業界及び各方面に衝撃を与えたようで、連日のようにラジオ等で紹介されてる。

昨日もSTVのランラン号が取材に来てた。



事の始まりはちょうど1年ほど前、会議の席でのこと。

副社長からこの件について提案が出たとき、俺を含めほとんどの出席者は即座に不可能と判断したんだけど、一人だけ「不可能」ではなく、「どうすれば可能か」と考えたやつが居たから、1年越しで実現したってことだろう。

普段から部下に「まずはやってみろ」「どうすればよいか良く考えろ」などと言ってるくせに、肝心の自分が考えもせず行動もしなかった事は、反省の一言に尽きる。



先月初めに行われた全社会議で、わが生まれ故郷の赤平市から、植松電機の植松専務を招き、講演していただいた。

植松氏は、「第2の夕張」が決定的な赤平市にあって、社員僅か10数人で宇宙開発事業に取り組み、小型ロケットや人工衛星の開発、打ち上げを次々と成功させている。



この講演を聞いて学んだ事は、

「感動する心を忘れない事」

「夢を正確に思い描く事」

これが出来れば、夢は必ず実現出来ると言う事。

講演を聞いた直後は、「再認識させられた」と思っていたが、今になって「認識させられた」のだと気付いた。


「DREAM CAN DO,REALITY CAN DO」


思い描く事ができれば、それは現実にできる。

これは、NASAの門に刻んである言葉だそうだ。

「CAN DO → 感動」とも読める。   良い言葉だと思う。




昨年から、ある地区の営業所の業績責任を負わされるようになった。
我が社でもダントツの赤字営業所である。
そこに俺の人件費等が加わって赤字額は相当なモノ。



先月末から、俺が中心となって新しいプロジェクトを3つ同時進行でスタートさせた。

画期的な取組みとして社内の注目度は非常に高まってるようだ。



負けられない。



「思い描く事が出来れば、それは現実に出来る」


この言葉を心に刻んで・・・・・










と、カッコつけて締め括ろうと思ったら、先程部下の1人が使い込みしやがった事が発覚!

こりゃダメかな

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
816位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR