FC2ブログ

ZZR1100 エンジン始動せず

会社の同僚から襟裳キャンプツーに誘われた。


先日、左手親指の骨折、脱臼部位を止めていたピンが抜けた事はこのブログでお知らせしたが、今までピンで動きを規制されていた部分を動かすと、飛び上がるほどの痛みが走るのが現在の悩みの種。親指付け根部分も、熱を持って腫れが引かない状態だ。
せっかくの誘いに応えたかったのだが、この左手では無理と判断、途中まで見送りのみさせてもらう事とし、これも迷ったが、先日整備から戻ってきたZZR1100で出掛けた(なにせ、ウチの会社の社員はボク以外皆ハーレー乗りなのよ。ランツァじゃあまりにも吊り合わない気がしてさ)。


先日、ZOOMさんでヘッド及びキャブのOHを受けた我がZZR、前日、黒岳で初冠雪しただけあり早朝の気温の低い中でも、グズる事なく一発始動だ。水温が安定するまではアイドリングは不安定だが、それでもエンストする事もなくアイドリングしてくれる。これだけでも大枚はたいた価値がある。

走りだしてすぐにガス欠したが、ZZRのガソリンコックは車体左側にあり、ダイヤル式だ。左手の親指と人差指で回そうとするが痛くて出来ない。人差し指と中指で挟んでコックをリザーブに切り替えた。

中低速のトルクが減ったと感じるのは、メインジェットを落としてノーマルセッティングに戻したからだろう。その分、高回転域ではトルクが盛り上がり、何となくソノ気にさせられる。
もっとも、そのお陰で白バイさんにとっ捕まったのは前回の記事で皆さんご承知済みか(笑)。

ただ、『こんなに重かったか?』と訝るほどクラッチが重い。握る左手の痛みも酷い。
走っている内にクラッチが重いのではなく、左手の握力が落ちているのだと気付いた。
集合場所の会社に着いた頃には左手付け根がパンパンに腫れ上がっていた。


襟裳は無理でも静内くらいまでは付きあおうと思っていたが、こりゃ無理だ。
申し訳なかったが、275から江別恵庭線を南下し、12号線手前まで同行し、そこから給油して帰る事にした。
抜けるような秋空、暑くも寒くもない気温、最高のツーリング日和なのだが.....


で、ハーレー2台がスタート。
ボクも後を追おうとセルボタンを押すが.......セルが回らない。

ありゃりゃ~
こりゃスターターリレーがイっちゃったかな?以前もこんな症状出たことあったもんな。でもこんな時に.....


メインスイッチを何度も回してみたり、キルスイッチをオンオフしているうちに何とか復活。
走りだすと先行の二人が止まって待っていてくれた。


再スタートし、江別まで僅か数キロをハーレーと同行する。

......ハーレーって、中低速トルクの塊みたいなエンジンだから、以外に速い。
実は、今の会社に異動してから、なんかハーレー好きになっちゃったんだよなぁ。
普段身に着けている革ジャンやバンダナもハーレーブランドだったりする。


あっという間に江別に到着。ここで同僚とお別れ。ボクは給油のためスタンドへ。



給油を済ませ、エンジンを掛けようとするがセルが全く反応しない。あーこりゃ完全ダメだ。クソ重たいZZRを押してスタンドを出て、とりあえず脇道に入って暫し対応を考える。


なんかリレーと言うより、スイッチ関係の様な気がする。


であれば、カワサキ車のお約束とも言えるサイドスタンドのスイッチは元より、ボクのZZRはブレーキ、クラッチもマスターごとRC30流用しており、キル・スイッチもRC30用だ。 クラッチには飛び出し防止のスイッチがある。

別にRC30のパーツが信頼性が低い訳ではない。
それを加工して取り付けた奴の信頼性が低いのだ。


つまり、この場でのトラブルシューティングは無理。
幸いな事に電気は来ている。


押し掛けか...........


ボクもZZR乗りの端くれ、ZZRを押し掛けする位は訳ない。
だがしかし、この左手の握力でクラッチ握ったまま押して走るには荷が重いのも事実。
ZZRに跨ったまま蹴りだしてエンジンを掛けようと試みたが全くダメ。諦めてZZRを押して走った。


..........ZZRの装備重量って280kg位か?28トンの間違いじゃねぇの?ホント重たいが一旦動き出すと慣性がついて止まりにくいのを利用して、無事エンジンを掛ける事が出来たものの、この時点で左手終了。


片手運転で家まで走り、冷えピタで左親指付け根を冷やすと少し楽になった。



ガレージに戻り、タンクを外し(どうしてトラブルでタンク外す時はいつも満タンなのだろう?)てリレーを確認するも、当然見ただけではわからない。
一番怪しいと思われたキル・スイッチも、接点が多少汚れていたが問題なし。
RC30クラッチマスターのスイッチは、ニュートラルでもクラッチレバーを一杯に握り込まないとセルが回らない。
一番奥まで握りこむとカチカチとスイッチの音がする。特に異常も感じられないが、一応、2つあるコネクタを清掃してみる。



........ん?奥まで握りこむ?

まさか.....まさか.......


試しに右手でクラッチレバーを握り、左手でセルボタンを押すと、あっけなくセルが回りエンジンが掛かった。

何のことはない、左手の握力不足で、一杯まで握り込んだつもりが握り切れていなかっただけの事だったのだ。

       ∧__
      (´・ω・)∧∧
      / ,つ⌒ヽ)  
      (___ (  __)  
"''"" "'
''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`


.......こんな体たらくでは、今シーズンZZRは無理かも知れない。



.........午後から家族サービス。

家に戻ってから、ランツァでリベンジ。
ランツァのクラッチは泣けるほど軽いので、コイツなら、というかコイツしか乗れないσ)σ

すっかり日が短くなったからそんなに遠くへは行けなかったが、石狩川河川敷で練習(遊びとも言う)した後、石狩街道の下をくぐって石狩川河口へ抜け、砂浜を走り回っていたら日が沈んだ。


005_20121008205607.jpg



綺麗な夕日だったんで、望来の崖の上から撮影。ついでに今日一日を思い返し、『バカヤロー』と叫んだのは言うまでも無い。


009_20121008205624.jpg

この後、完全に日が暮れるまで走り回った。
明日は朝からリベンジすることを誓って..........


 



FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
706位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR