FC2ブログ

TDR再生記⑦

んで今週。

月曜日から「必ずエンジンは掛る!」と念じ続けて迎えた土曜日。朝5時に目覚める程の気合の入れようだったが、結局うだうだと昼近くまで過ごしてしまい、11時頃ガレージへ。


エンジンは必ず掛る。

もはや何の問題も無い筈だ。

オイルタンクにワコーズ2CTを満たし、初期焼き付き防止の為、ガソリンタンクにもオイル投入。
ガソリンコックをプライマリーにして、キャブにガスを満たす。


とたんに  左キャブからガスがダダ漏れ(笑)


まぁ単なるドレンの閉め忘れだったのだが。




・・・・思えばこのバイク、「左側」にトラブルが集中していた。

ウチに来た時点で左側にコケた跡があり、チャンバーステーが破断していた。
続いて左側ピストンリングの組み付けミス、左チャンバーフランジ組み付けミス、ガソリンコック(左側にある)がらのガス漏れ、左にコケた事が原因であろうクラッチレバー取り付けボルトの曲がり(レバーが外せずホルダーごとスペアに交換)、極めつけのフロートの1件だって、最初に手にした左キャブのフロートピンがすんなり外れてくれれば、真っ先に逆組みを疑う事が出来たと思う。



イグニッションを回し、キルスイッチをオン、コックをリザーブにして、チョークレバーを引く。
右ステップを畳んでキックレバーを引き出し、祈る思いで踏み下ろした。




ML_CA3E0031_convert_20100731230308.jpg
(写ってないけど凄い煙です)



やったよ~ みんな、僕、1つの事を成し遂げたよ~(泣)



岡部君、きっとどこかで見てるよね?君のTDR、君の遺したパーツで生き返ったよ。



エンジンが掛った瞬間、劇的な事が起こった。



ずっとキーに付けたままにしていた「コレ」


ML_CA3E0032_convert_20100731230335.jpg


が、エンジンが掛った瞬間に、何故かキーから外れてポロリと落ちたのだ。



「もう僕は部品取り車じゃないんだ!」というTDRの意思表示だったのだろうか?



エンジンを掛けたまま、クーラント補充、エア抜きする。ドレンが緩んでいたので閉め込む。アイドリングは安定しているが高い。暖機が済んでも2,000rpm位回っている。
アイドリング調整しても1,700rpm以下に落ちない。まぁ、低すぎてアイドリングしないよりマシなんで気にしない事にした。

そして、最初キックが下りなかった原因がエンジン焼き付きではなかった事が判明した時点で一番気にしていた事、もしかしたらクラッチかミッションが逝ってるのではないかという疑惑を晴らす為、シートも付けずに家の前を走ってみた。


・・・特に問題なく走る様で安心した。


一旦エンジンを切り、予備パーツの中から程度の良い物を選んで外装を装着する。
今まで付きっぱなしだったアッパーカウルも、左側が削れていたので交換した。
チャンバーにガードを付けるかどうか迷ったが、取りあえず付けてみた。
今や貴重品扱いの純正キャリアを装着。僕のTDR250が完成した。


CA3E0020_convert_20100731230208.jpg



タンクに給油し調子を見る為近場を走ってみた。
アイドリング時から解っていたが、酷い振動だ。チャンバーの音は思っていたより静かだが、カンカンカンとやっぱり喧しい。サイレンサーのグラスウールにカーボンが回ったら、今より喧しくなる事だろう。

ポジションは素晴らしい。体のどこにもストレスを感じない。まるで教習者みたいだ。乗り心地もソコソコ。現状でこうなのだから、フォークオイルを交換したらもっと良くなりそう。オンロード、オフロード問わず走れるサスとタイア(ほぼ新品状態だがひび割れまくってる)。こりゃツーリングには最高だろう。

低速はトルクが弱いが、RS250と比べると力強い。7,000回転あたりからパワーバンドに入るのだが、RS250程ではないが、思っていたより鋭く加速してくれる。最も、RSと比べる事自体間違っているのだが・・・

ブレーキはプア。全くもってプア。こんなにブレーキ効かないバイク初めてだ。キャリパー清掃とフルード、パッド交換だな。

3,000回転を過ぎた辺りに少しトルクの谷があるが、問題無いレベル。しかしこの回転数だと振動が酷いし、なんかとんでもない音がする。多分どこか締め忘れているんだろう。と思いながら走っていたら、左のチャンバーガードを留めていたネジが脱落。やっぱ左かよ(笑)

Uターンしてネジを探したが見当たらない。このまま走るしかなさそうだ。

10kmも走らないうちにケツが痛くなってきた。座面にコシが無いように感じる。単にアンコがヘタっているのと、座面の狭さが原因だろう。少し後ろに座ると良いみたいだが・・・・慣れるんだろうか?

ちょっと遠回りして帰宅。
チャンバーガードを締め直したが、ガードとチャンバーが接触していた部分が削れて、チャンバーに大きなキズが入っていた。コックのキャップもどこかに落としてしまった様だ。


取りあえず走る様になったTDR。まずは今週中に登録を済ませ、寿都にもコイツで行く予定である。しかしまだまだ手を入れなきゃならない部分が多すぎる。つうかダメ出ししたら殆どの部分がダメ状態。

今後も引き続き手を入れていく予定でいます。














スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
713位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR