FC2ブログ

もう何が何だか.....

今日は平日ながら休みだったので、先日のツーリングで失火、片肺を起こしたZZRのトラブルシューティングだ。


プラグキャップが抜けていなけりゃIGコイルだろう。とりあえずガス満タンのタンクを外す。重てぇ.....

馬鹿でかいエアクリボックスを外し、プラグキャップを見てみると......1番に一度抜けた形跡があった。




抜けた形跡があったというのも変な表現だが、キャップの蓋がヘッドライトに行く配線を噛んでいた。



.......原因がわからない。

ニンジャ系エンジンは左にカムチェーンがあるので、サイドスタンド状態で雨に当たったり洗車した時に、行き場を失った水が1番のプラグホールに水が入り込む事があるって事は知っていたし、社外のプラグキャップに替えると、モノに依ってはフラグホール内で熱膨張した空気が抜けづらくて、キャップが浮いてしまう事があるって事も知っていたので、かなり気を遣って、特に1番はちゃんと確認して入れたのを覚えている。


どういう理由でこんな事になったのかわからないが、1番のキャップを適正に押し込み、セルを回す。



当たり前のようにエンジンが掛かり、アイドリングも一応は落ち着いている。
やはり原因は1番のプラグキャップ抜けだった様だ。
エンジンを止め、プラグコードの取り回しを少し変えてみた。コレで少し様子を見る事にしよう。



エアクリボックスを装着(本当に面倒くさい。とにかくネジが多すぎ)、クソ重たいタンクを載せ、インナーカウルを取り付け、シートを装着して作業完了。




セルを回すと、「カチッ」と音がするだけで、セルモーターが回らない。


膝から力が抜け、座り込みそうになるのを堪え、何度も試してみたが何度やってもカチカチいうだけでセルモーターは一向に回ろうとしない。駄目だ。心が折れた。



.......昼飯のカップラーメンを啜りながら、原因を考える。

カチカチ言ってるのはスターターリレーだろう。
僕の拙い知識を総動員して考えたが、バッテリー上がりで電圧が不足しているとしか思えない。しかし、ついさっきセル一発でエンジンは掛かったのだ.........とてもじゃないがバッテリーが原因とは思えない。実際、セル以外の電装は動いている。



ガレージに戻り、念の為にセルを回してみたが状況は変わらず。
訳がわからないまま、再度クソ重いタンクを外しバッテリーのカバーを外してみた。



念のためこの状態でセルを回してみたら、何事もなかったように一発でエンジンが掛かった。何だよもう!


会社に用事が出来たので、試走がてらZZRで走ってみたが、特に不具合も感じられず、アイドリングも一応落ち着いている。
何とかこのまま行けそうではあるが、こりゃ近々電装関係オール見直しだなぁ。
車齢から考えりゃ当然と言えば当然かぁ.....?




スポンサーサイト



テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
816位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR