FC2ブログ

ZZR1100 ファイナル系交換とクラッチレリーズOH② 何とか完成編

最近、物忘れが酷い........



ただでさえ乱雑なガレージの中、仕舞いこんだが最後、もう発見できないって事が多発する為、一旦ガレージを整理して、箱の中に何が入っているかをガムテープに書き込んで貼りつけた。


.........なのに、発見できないモノが必ずある。

不思議なのは、「間違いなくココに入れた(置いた)のに」ってモノが発見できず、諦めて数日後、同じところを何気なく見ると普通にソコに有ったりするのだ。


最初は家族の誰かがガレージに入ってるのかとも思ったが、嫁も倅も、僕のガレージには入らない(ネズミやイタチが出るからな(^_^;))し、入る理由もない。



多分、岡部くんの霊が棲み憑いて、TDRの整備でもしてるのだろうと思う事にした。




で、チェーン装着。仕事やら雑務やらが続いて、前回から数週間が経過している。



045_20120602204622.jpg


スプロケットは17/47のままなので、110リンクだとエキセンを目一杯詰めて、何とかジョイントできたのだが、このチェーンカッター、どう考えてもカシメる事ができない構造になっている。

きっと何かパーツが不足しているのだろう、カシメようとしても、ピンが反対側へ抜けてしまう。

とりあえず外れない程度にカシメておいた。



問題のドライブスプロケットだが、思っていたほど磨耗していなかったので、このまま使おうかと一瞬考えたが、思い直して先ずは回り止めワッシャーを叩いて寝かせ、CRCをぶっかけてからお向かいのガレージNへ。

インパクトを借りてアタックしたが、やはりナットはビクともしない。とんでもないトルクで締まっている様だ。



しょうがないので人力で再アタック。爆音隊長に借りた潤滑スプレー(名前忘れたけどスグレモノ。そして臭い)をぶっかけ、ロングハンドルに鉄パイプを掛けて延長し、爆音隊長にリアブレーキを目一杯踏んでもらって、ゆっくりとトルクを掛けていく。



.........1回目は力加減がわからず、おっかなびっくりトルクを掛けて失敗(このナット、とても薄いので、気を付けないと一発でナメてしまう)。

2回目、ナメたらナットを割るかタガネで回すと腹を括り、一気にトルクを掛けた。

一瞬、なんとも言えない悲鳴を上げた後、あっけなくナットは緩んだ。



ココさえ緩めば後の作業はそれほど難しい訳ではない。

時間の関係で、ここで作業は中断。残りの作業は翌週へ。





次の週、やっとクラッチレリーズのOHに着手。数日前にピストンシールと、割れていたスペーサーをいつものジンボさんに発注し、既に入手済みだ。

レリーズのシリンダー内は傷やサビもなく、比較的キレイだった

071.jpg 


が、ピストンは摩耗の痕が......


057_20120602204710.jpg 


ピカールで磨けば再使用可能と思うことにした。






069.jpg
こんなゴムの輪っかと見るからに質の悪いプラ製品が、2,000円以上した。

ジンボさんにパーツ発注した時、アッセンブリー交換がお得だよって言われたのだが、この価格じゃもっともだ。

ケチんないでアッシー交換すればよかったと反省。




プッシュロッドはサビが浮いてたので、軽くペーパーを当て、グリスを塗っておいた。

ピストン、シリンダー共に清掃し、ピストンにシールをはめてからレリーズ本体に挿入。外れないようにタイラップで縛っておいた。



ドライブスプロケットはチェーンが掛かったままだと外すことができない。リアホイールを外し、チェーンをフリーにしてやっと外すことが出来た。長かったなぁ........



新旧比較。

055.jpg 

歯が斜めになっているものの、まだまだイケそうではある。歯数は当然、新品の方が1枚少ない。古い方は酷く汚いが、よく見るとアファムの刻印が......前オーナーがいずれかの時点で交換していた様だが、それにしては回り止めワッシャーがキレイに折れているなぁ。



ドライブ&ドリブン

054_20120602204621.jpg  


リアホイールを魔法の洗剤で洗浄。結構綺麗になった。

056_20120602204711.jpg 


ドリブン装着。


070.jpg  


ドライブ装着。



073.jpg 

この後、ホイールを装着し、チェーンの張りを調節。クラッチマスターにフルードを入れ、エア抜き。

ここでこの日の作業終了。



で、今日。朝早くから倅の試合、昨日引き取ったニューマシーンの整備その他で忙しく、作業は17時から行った。日が長いので助かるなぁ。

昨日、仮止めしたまま忘れていたリアキャリパーを締め、エキセンカラーにスナップリング装着。外していた左カウルを取り付けた。


残るは、カシメが足りないチェーンをどうするか?

例のカッターではパーツが足りないので使えないので、いろいろ試行錯誤した結果、カッターの穴ににボルトを突っ込んでから締め直し、再度カシメて終了。


長かった作業が、コレでやっと終了した。
チェーン周りがキレイだと、速い人のバイクみたいでいいなぁ~~と、自画自賛。



完成後の画像は撮り忘れちゃったので、後日、試走の時にでも........

と、思ったけど、今はニューマシーンに気持ちが行っちゃってるから、何時になる事やら.........






スポンサーサイト



テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
706位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR