FC2ブログ

GOLF GTI 板金修理(泣)

先週の事。


地獄の様な 
アイウィルの研修 を終え、逃げるように愛車GTIに乗り込もうとしたら、何故か運転席側のドアが渋い&少ししか開かない。


?と思い、ドアを確認してみたら.......





画像は「敢えて」撮りませんでした。

ドアのヒンジ側最下部が捲り上がって、横に潰れてました。
当然、接触したフェンダー側も......



ゴルフGTIは、というかフォルクスワーゲン社のクルマは、国産車と比べ、各部のチリが凄く狭い。

2010_0627_121505-CA3E01480_convert_20100630025203_20120225190414.jpg


以前から気になってたのだが、シャーベット状態の雪道を走ると、フロントタイアが巻き上げた雪がドア下からサイドシルに流れ込み、そこに溜まってしまう。

また、黒い車体は太陽光を吸収してボディの雪を溶かし、溶けた雪はモールを伝ってドア下へ流れて行く。


溜まったシャーベット状の雪は、夜のうちに凍りつき、その体積を増してドアを内側から外へ押し出してしまう。


フェンダーとのクリアランスが少ないから、少しでもドアが外に出てしまうと、フェンダーと接触してしまうのだ。



......僕の事例では、ドアがフェンダーと接触している事に気付かず、「ずいぶん渋いな」と思いながらドアを開けてしまった事が原因。つまり、自分で被害を大きくしてしまった事になる。


実は、同じ事例をネットで見た事がある。


その時は「自分のGTIは雪道走ってもそんな事にならないなぁ....」とか思って見ていたのだが.....




何にしろ、このままではドアが通常の1/3しか開かないので使用に支障をきたす。

すぐさま修理に入れた。



ウチの会社、クルマの販売、車検整備を扱う部門もあるので、社員割引が有るのだが、入庫時に「う~ん、2万位かなぁ」と言われたが、納車時に渡された請求書見たら、3万だった(T_T)



修理自体は、研修で同室だったD君が担当してくれたので、色々今後のアドバイスくれたのだが.....




2週間ぶりの休みだった昨日、初めて明るい所で見たが、キレイに治っていて安心した。ドア外したって言ってたけど、チリもバッチリ合ってる。




今度から気を付けよう。


修理明細を車検証入れに入れる為、助手席のドアを開けたら「バキバキバキ」.........氷の砕ける音が(滝涙)




はい、しっかりと1mm位ドア下の角が外側に出ちゃいました。    モウイヤ....


FC2 Blog Ranking
 

スポンサーサイト



テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
706位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR