FC2ブログ

ドイツ車の真髄

先月初旬の事。


休日だったが仕事で帯広市まで走らなきゃならなくなり、嫁さんとドライブがてらGTIで行ってきた。
道東道が繋がったので、今や札幌~帯広まで一気に走れる。


帯広へ向かう途中、後ろに帯広ナンバーのアウディTTクーペを従え、ソコソコのペースで走ってたら。かなり前方にハイペースで飛ばす黒いクルマを発見。

新型のフェアレディZだ。


追い越し区間で追い付いた途端、急加速してぶっ飛ばし始めた。

こちらも釣られて追い掛けたら、フェアレディZはあるスピードから伸びない。


そのまま抜かせてもらったが、ミラーを見たら、アウディTTクーペが大写しになってる。

DSGをSモードにシフトし、スクランブルスイッチオン(ゴルフGTIにはアクセル全開の更に奥にスクランブルスイッチがある)。アウディTTクーペは次第に離れて離れて行ったが、次の追い越し区間でスリップストリームに入られ、またミラーに大写し。

こりゃダメだと思って道を譲った。


後ろから見ると、センターからマフラーが2本出てる。

て事は1.8リッター5バルブターボではなく、3.2リッターV6エンジンのクワトロじゃんか!

そりゃ勝てんわ。


ただ、驚いたのが、そんなスピード域にも係わらず、嫁さんは助手席で平然としてた。

つまり、気付いていなかったのだ。



高速になればなるほど路面に張り付いたように安定感を増し、ドライバーや同乗者に全く不安を与える事なく空気の壁を突き抜けるGTIやTTクーペ。
片や素晴らしいパワーを秘めているのに、リミッターでその牙を剥く事が許されないフェアレディZ。

アウトバーンで鍛えられたクルマと、制限速度のある国のクルマを一概に比較出来ないが、ドイツ車にはやはりクルマとしての健全さを感じてしまう。



因みに、札幌~帯広間は流れに任せて走れば2時間強って所か?近くなったもんだ。


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト



テーマ : フォルクスワーゲン
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

同感です!

自分は十七?八年前に、弟のメルセデス190Eで高速走った時にそう感じました。
クラウンなんかとは全然違う、安定性と乗心地!
サスペンションて名の通り、本当にクルマからタイヤ吊り下げて、勝手に上下しているみたいな。
ビルシュタインが入ったローダウン仕様だったけど、ボディ剛性が高く、よく動く脚でネガは一つも感じられ無かった。
義父が乗っていたバサートワゴンの4モーションも抜群だった。

ただ、二人共、度重なるトラブルと修理費で大火傷していたのだけれど。

メルセデスなんかは…

以前、メルセデスがハンドル目一杯切った状態を見た事あるけど、ありゃ凄いね。
日本車じゃやりたくても出来ないんだって。

メルセデスのクルマ作りの哲学なんだろうけど、日本のメーカーに欠けてるのはソコなんだろうね。

でも、マツダ、スバル、スズキなんかはイイ線行ってるかな?
プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
713位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR