FC2ブログ

ぢょぬぃが乗り継いできた思い出のバイク達 脱却編

僕が選んだのは、SUZUKI バンディット400Vだった。

前述の通り、レプリカではない速い400、エンジンはGSX-Rをベースに、可変バルブタイミングヘッドを載せた(VCエンジン)ホットモデルだ。

01462.jpg
※今見ても美しいスタイルだと思う。
確か、ミラーだったかライトだったか?なぜかヤマハの刻印が入っていた。ジールと共通だったと記憶している。
因みに、モデルチェンジ後のデザインは大嫌いだ。


VCエンジンはロッカーアーム上の、中低速用ローカムと高速用ハイカムを、エンジン回転数に応じて油圧で切り替える機構で、高回転域でのパワーはそのままに、中低速域のトルクを太らせる事が出来る。
コイツにGSX-R譲りのスリングショットキャブレターを組み合わせたエンジンは、赤く塗られたヘッドカバーと油冷風のピッチの細かい空冷フィンがえらくカッコよく、実際ホントに速かった。

スチール製のトラスフレームは充分な剛性を持っていたし、純正でポジションの楽なパイプハンとスポーティなセパハンが選べた。セパレートハンドル装着車用にエグりを入れたタンクも、機能を感じられてかっこよかった。大きなヘッドライトケースは全体のスタイルとマッチしていたし、購入後にリミッター解除装置を押し込むにも都合が良かった。


本当は赤い外装にシャンパンゴールドのフレームのが欲しかった

6283498_651734995_116large.jpg

のだが、黒なら年度落ち新車が格安であり、エリミネーターが驚きの価格で売れたので、黒の400Vにヨシムラの集合を入れた状態で納車してもらった。


コイツはよく走ってくれた。
美しいデザインのバイクは美しく乗りたいもの。
新車だった事もあり、いつもピカピカ状態を維持していた。

コイツには自作のラムエアシステムを装着したり(見事に失敗したがカッコは良かった)デイトナのメーターバイザーを付けたりしたのみだが、リミッターカット後、高速で普通にふわわkmまで出たのは思い出深い。


速いバイクは距離を稼ぎやすい。軽い車体とGSX-R譲りの足回りとブレーキで、コーナーでも速かった。高回転域でカムが切り替わる瞬間、「ギャン」とエンジンがぶっ壊れたかと思う程のノイズが出るのもエキサイティング。カムが高回転側に切り替わると、それまでのエキゾーストノイズも変わり、所謂「カムに乗る」感覚も味わえた。

一度に走る距離は伸びそうだったが、タンク容量の少なさと燃費の悪さがそれを許さなかった。

磨いては走り、走っては磨いていた。本当に程度は良かった。

2年間、新車状態を維持して○ル○スへ車検に出したが、「フロントフォークが錆びていて、交換が必要」との連絡が来た。


錆どころかキズ1つ付けた覚えがない。
車検をキャンセルしたが、乗るとオイルシールを痛めるからとかなんとか....

結局、ク○ム○と揉めた結果、新車購入から僅か2年で売却。
エリミネーターより遥かに安い値しか付かなかった。


だが、それは新しいマシン購入への布石だった。

その時既に、次のマシンは決まっていたのだ。
次のマシンは、僕の今までのバイクライフを大きく変えるバイクとなった。


FC2 Blog Ranking






スポンサーサイト



テーマ : 愛車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
706位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR