FC2ブログ

ぢょぬぃが乗り継いできた思い出のバイク達 覚醒編 その②

新婚生活は赤いエりミネーターと赤いハチロクでスタートした。

どちらも大変気に入っていた。    img2768.jpg
             img2763.jpg
img2759.jpg

画像は例のごとく拾い物だが、このハチロク、色もグレードも同じ。
ハンドルもMOMOベローチェ35φで、全く同じだ。


さすがに新婚時代は夜中に峠へ行くのは控えていた(地方営業所泊まり込みだったので、週末婚みたいなモノだった)ので、ハチロクは妻の買い物専用車となり下がったのだが、僕のハチロクは峠仕様でとんでもなく固い足を組んでいた。

冬の毛無峠仕様だった為、夏場は超アンダーステアで、僕はともかく、妻が乗れるクルマじゃなかった。



結婚して数か月後、もう少しだけ大きくて広いクルマに買い替える事になり、2人で選んだクルマがコレ。

NI_S029_F001_M002_1_L.jpg

GT(グランツーリスモ)である事は、僕の譲れない拘りである。これまでもTE61トレノGT、AW11MR-2GTLIMITED、AE86レビンGT-APEXと、GTばかりを乗り継いできた。

中古車雑誌で程度が良さそうなタマを見つけ、印鑑と金を持ってその店に行き、お目当ての日産 スカイラインクーペ 2.0 GTS-t タイプMの隣に置いてあったコイツを買って帰ってきた。


55-1.jpg
55-2.jpg
10251504_199006in-1.jpg
10251504_199006op.jpg

コイツも忘れられない、思い出深いマシンだった。

ハチロクが名車として現代でも持て囃されているが、コイツはハチロクの正常進化盤と言えるだろう。
燃費と車内スペース以外は、全てがハチロクの数段上を行ってた。

コイツに乗り始めてからは、今まで峠では勝てなかったCR-Xやシビックは敵ではなくなった。





エリミネーターには忘れられない峠での思い出がある。


結婚式直前の深夜2時頃、朝里峠を走っていたら、突然ライトが消え、エンジンも止まってしまった。


当然辺りは真っ暗。
何故かクルマ1台走ってこない。途方に暮れたが、下りだったのでそのまま惰性で降りてきた。


朝里川温泉まで下ってきた時、突然ライトが点き、エンジンが復活。横を見たらアレで有名な旧朝里病院の廃墟だった.....




新婚当時はアパート暮らしだったが、バイクを置くスペースがなかった。不便だったが、僕達の部屋だけ家賃が異常に安かった(別にアレな曰くはない)ので引っ越しする訳にもいかず、どうしたものかと思っていたら、近所のガキ共がエリミネーターに目を付けたらしく、乗ろうとしたらキズがついていたり、カギ穴にロー○ンハサミが刺さっていたりし始めた。

結婚して1年後、28歳になった僕はマイホームを持つ事になったが、それはエリミネーターに限らず、愛車を安全に保管できる環境が欲しかったのも動機の一つだった。


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



テーマ : 愛車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
816位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR