FC2ブログ

ぢょぬぃが乗り継いできた思い出のバイク達 彷徨編

GPz400は、僕にドラマチックな思い出をたくさん作ってくれた。

GSX400Fも平行して乗っていたが、コイツは原因不明のエンジン掛からない病に侵され、出番は今一つだったが、大切なファーストバイクだったので、バイトした金をつぎ込み修理を繰り返した。が、結局最後まで持病が治る事はなかった。

洗車してピカピカに磨き上げ、装備を身に付けてセルを押してもエンジンが掛からない。
数時間~数日放置していると、普通にエンジンが掛かったりする。
今思えばCDIの不調だったんだろうなぁ。


大学卒業を迎え、今の会社に就職という一連の流れの中で、地方営業所泊まり込みの仕事は忙しく、札幌に戻れば寮生活を余儀なくされ、また、必要に迫られてクルマを入手した事もあり、バイクに全く乗る機会が無くなってしまった。

と言うより、置く場所がなかった。


しょうがなく実家の物置に入れっぱなしにしていたのだが、ある日、久し振りに実家へ帰って見たら、GPz400もGSX400Fも消えていた。

ビックリして親父に聞いたら、


『もうお前もいい歳だからバイクなんて乗らないだろうし、ずっと放置で邪魔だったからバイク屋に引き取ってもらった』


との事。

しかもタダで…


僕は、思いがけず大切な2台の愛車を本人も知らない内に突然失ってしまっていたのだった。




......時代はバブル絶頂期。



ぺーぺーの新入社員だった僕でも、バイクを新車で購入する位の金には困らなかった。


だが、前述の通り仕事がハードでバイクに乗る時間が限られた事、当時の彼女とのデート(笑)で忙しかった事、新車で購入したMR2 S/Cで本格的に峠を走り始めた事などが重なった事に加え、時代はバイクブームから派生した8耐、4耐ブームに後押され、CBR400、VFR400、FZ400、GSX-R等、所謂レーサーレプリカブーム。

毎月の様に各社から矢継ぎ早に新型車がリリースされる程の異常な過熱ぶりを呈していた。

が、レーサーレプリカというジャンルは、当時の僕が求めるバイクではなかった。

カワサキは唯一他社とは一線を画したスーパースポーツのGPZ400Rをリリースしていたが、コイツは僕の様なアンチレプリカな連中が挙って購入した為大ヒット商品となり、友人も所有していた事から食指は動かなかった。



時代は空前のバイクブームなのに、ブーム以前から走っていた僕が求めるバイクが見当たらない。


ある意味偏った時代の流れに置いてきぼりとなり、バイクの購入を見合わせざるを得ないという予想外の事態に陥った僕は、いつしかバイクへの情熱を失っていった。

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

80年代って、今思えば旧世紀と新世紀の中間みたいな感じがします。
今でこそ自由度がある選択肢ですが、当時はホント偏ってた。
なので、俺はCBX400Fに乗ってて・・・・・。
CBRとか乗る気になれなかった。
GPzは兄貴が乗ってたし。

その後、ゼファーの登場でネイキッドがブームになり・・・・。
ZRXを買いました。

Re: タイトルなし

> 80年代って、今思えば旧世紀と新世紀の中間みたいな感じがします。

バブルの絶頂期だったしね。
あの頃はバイクもクルマも金掛った設計だったんで、ある意味今より良いバイク、クルマが多かったかな?

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
706位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR