FC2ブログ

蝦夷鐵馬會 地獄の入団テストツーリング

9/24日。
今日は先月の寿都ミーで、刃物をちらつかせて嫌と言えない雰囲気を作り、半ば強制的にスカウトした蝦夷鐵新メンバーの入団テストの日だ。


蝦夷鐵入団テスト.......

それは、いつも「地獄の」という冠が載せられる、過酷で、無慈悲で、壮絶な、まさしく地獄のミッション。
この入団テストから生還した者だけが、「蝦夷鐵馬會」のカンバンを背負う事が許されるのだ。


そして、メンバーになった者には、更なる地獄が待っている。


新メンバーが加わる度に、既存のメンバーは「地獄」に付き合わなければならない。つまり、メンバーが増える度、既存メンバーもテストされるのだ。


それは、『鐵の掟』と呼ばれ、脱落した暁には蝦夷鐵のカンバンを返上する事になる、正に命を懸けた戦いなのだ.....

FC2 Blog Ranking



朝6:30起床。
集合場所のマオイには8:30集合だ。取りあえず天気は良い。前日まで迷っていたが、今日はZZRで出撃しよう。
たとえ不調とは言え、ZZRでなければ『地獄』に付き合えない。TDRでは役不足だろう。

爆音隊長と共に定刻に出発。
ZZRは何時にも増してアイドリングが安定しない。早朝で暖機を控えた影響か、走っていてもエンストする始末だ。

だましだまし走りながら暖機して集合場所へ向かう。

途中、爆音隊長が珍しくミスコースするハプニングがあったものの、お陰でちゅうた君と合流出来た。

僕は朝食の為マオイ手前のセイコマで買い物。2人は集合場所へ直行した。


サンドイッチとコーヒーを購入し、集合場所へ。
爆音隊長、ちゅうた君は当然として、今回地獄の入団テストを受けるO田さん、ハルミさんも到着済み。程なく、たかのさん、のびおさんも到着した。
O田さんは希少なNS400Rロスマンズカラー、ハルミさんはCBR250R。どっちも非常にキレイで程度が良い。
しかし、ハルミさんのCBR、タイアの空気圧が足りないみたいで、タイアを手で押したら凹む事が発覚。
途中のスタンドで空気を入れる事とした。


今回のコースは、僕の独断で夕張から桂沢、富良野へ抜け美瑛の青い池を目指したかったのだが、場所を知ってる筈のひでさんが不参加となった為、コースを変更して日高から金山湖、富良野へ向かうかを皆で相談した結果、取りあえず地図を見ながら青い池を目指し、その後、富良野の樹海で地獄の入団テストを行う事とした。

ただ、この時のやり取りを聞いていなかった人が1名.....



9時半頃出発。8名での走りは久しぶりだ。

最寄りのスタンドで僕は給油、はるみさんは空気圧調整をした。


274をひた走り、途中から夕張方面へ。
清水沢で右に折れ、夕張湖方面へ向かう筈だったが、ここでけんちゃんが、のびおさんが居ない事に気付いて教えてくれた。

いつも先頭を走る僕は、結構まめに後方確認しているのだが、さすがに8台目までは見切れなかったようで、全く気付かなかった。

停車し、のびおさんにメールを入れるが返信が無い。が、夕張市街方面に向かって走って行くバイクの排気音が.....

すぐさまちゅうたくんが追走し、僕らもそれに従った。

暫く走ったら、ちゅうた君が引き返してきた。
見失ったようだ。

多分、途中で折れて桂沢へ向かったのであろうと結論し(実際はまるで違ってた)、我々も予定通りのコースへ復帰した。

ここからは先頭を爆音隊長に任せ、僕は念の為最後尾へ。

夕張湖畔のコースは爆音隊長が得意なコースだが、工事車両が多く、わだちが深く砂も出ており、元からバンピーなので重たいZZRには向かないコースだ。
メットのストラップが首に当たるので、グラブを脱いで締め直していたら、あっと言うまに置いて行かれた(笑)
爆音隊長のペースに引っ張られて、皆かなりのハイペースだ。
最後尾を走る僕もペースを上げる。
何とかたかのさん、はるみさんに追い付き、その後ははるみさんのペースに合わせて走る。

蝦夷鐵初の女性メンバーとなったはるみさんだが、上手だし速い。
程良いペースで走っていたら、O田さん、けんちゃん、たかのさんが待っててくれた。


......と思ったら違った。
爆音隊長とちゅうた君を追走していたNS400のO田さんがコケてた。


コーナーの手前の脇道から出てきた軽を避け、抜いたとたんに砂に乗って転倒、50メートル程滑って止まったらしい。

幸い、O田さんはジャケットやブーツ、ウエストバッグがぼろぼろになったものの、体の方は手の甲を擦り剥いた程度の軽傷(後から結構重症だったとわかった)。

バイクの方は.....

CA3E0244.jpg
CA3E0246.jpg

走行には支障がないものの、滑った距離が長かったのと、路肩にかなりの量の砂利が出ていた為、カウルの損傷が酷く、よりによって右を下にしてコケた為、上下サイレンサー(NS400Rのサイレンサーは、左1本、右2本出し)にもキズが入り、しかも内側に入ってしまったようだ。

取りあえず僕が持ってたタイラップでカウルを仮固定した。ここで、のびおさんから着信。なんと日高経由で、金山湖まで来てしまったとの事。富良野で再合流する事にして再スタート。ここからは多少ゆっくり行く事にした。当然僕が先頭だ。

桂沢付近は観光バスやトレーラーが走っていて渋滞気味だったが、それらをパスした後はコースはがら空き、元よりココはは路面状況も良く、道幅も広いのでペースも上がる。先日装着したブレンボも、パッドの当たりが付いたのか、前日、マイクロロンを使ってピストンのモミ出しをしたのが良かったのか、非常に良く効いてくれている。
今までならスピードを殺し切れなかった速度域からでも、充分減速でき走りやすい。

ふと気付いたらたかのさんしか付いてきていなかった。

38号線手前でペースを落とし、皆が追い付くのを待つ。程なく皆追い付いてきた。

富良野のホーマックでNSを補修。O田さんは最初、怪我はないと言っていたが、ブーツの上からでもわかるほど足首がパンパンに腫れあがっていた。
走っていると走行風で冷やされ痛みは無いとの事だが.....

ここでのびおさんとも無事合流出来た。



少し早いが、ここで地獄の入団テストとなったが.......



大人の事情により、地獄の入団テストは延期となった。



で、昼食。
富良野名物オムカレーなるものを食したが......


CA3E0247.jpg


美味しかったものの、量が少ない。
女性のはるみさんですら少ないって言ってたから、やっぱ少ないんだろう。
これで1,000円は高いなぁ。


食事後、給油した後に青い池を目指す。

ここからはのびおさんが先頭。


十勝岳温泉に向かう峠で、タイアが終わっていた爆音隊長がコケそうになるのを目撃!自重しなければ.....


.....で、着いた所は


CA3E0249.jpg


十勝岳登山口(笑)

結局、青い池への入り口がわからなかったのだ。



ここで暫く時間を潰し、帰路はどこを通って帰るか相談したら、爆音隊長が、「コーナーのない所」(笑)


結局、少しでも路面状況がわかっている往路をそのまま引き返すのが一番リスクが少なかろうと判断した。


途中、少しだけ雨に当たったが、十勝岳から一気に引き返した。
桂沢でビニール合羽を後ろ前に着て走るVMAXをパス。よっぽど寒かったんだね。
バンピーな夕張湖畔線はトラックの轍にタイアが取られ、ハイペースでは非常に走りづらい。
しかも西日が視界を遮る…

セイコマでトイレタイム。
女性がいる事をすっかり忘れていた。
もっと早くどこかでトイレに寄るべきだったなぁと反省。


ここで、たかのさんのニンジャも完全にリアタイアが終わった。
たかのさん曰く、「なんかパワーが伝わっていない感じがする」って、そりゃ滑ってるんじゃ?

O田さんの足も、ブーツの破れ目が広がるほど腫れが酷い。
小休止の後は、274へ出て、流れ解散とした。


O田さん、はるみさんは三川方面へ。のこりはそのまま274をひた走り、マオイで札幌組と別れ、僕と爆音隊長、たかのさんは南幌経由で自宅へ向かう。

ここからは本日一番のハイペース走行となった。
今日は確かにいつもより少しペース落としてたもんな。

で、18:30頃無事帰還となった。
今回はハプニング続きで、結局、地獄の入団テストはお流れになったが、久々のマスツーリング(我々にとっては)を堪能できたし、活きのいいニューフェイスと、初の女性メンバーを迎えた有意義なツーリングだった。
何より、凄く楽しかった。


次回は、10月の連休の何れかを予定しています。


次回こそ



「地獄で会おう」

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト



テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

無事で何より

乙でした。
しかし、まさかの出来事の連続でした。
自分も、フロントスリップダウンの恐怖と戦いながらでしたが、みんな無事に帰れて何よりでした。
新メンバーも、楽しんでくれていたようで何より!!
そろそろ、今シーズンも終わりに近いので、多めのつーでいきたいですね。
しかし、当方は、来月中旬から後半まで休みなし
早めのシーズン終了となりそう!!
11月も走れるといいけど・・・

お疲れさまでした。
久し振りにスピード感のあるツーリングが出来ました。

今回のツーリングで旅團長のZX10は期限切れになるので・・・・・。
弾丸ツーリングも考慮し、現在速いリッターバイクを物色中です。
次回に間に合うかな~?

ブレンボ効果なのかどうか・・・って、殆ど減速無しでコーナーに侵入してた様な気がするんだけど・・・・。
ZX10で追走しても気が抜けなかったし。
長時間あのペース維持できるのはやっぱぢょぬぃしかおりません。

次回も楽しみにしてるよ~!!!

Re: 無事で何より

11月に入っても、道南方面ならダイジョウブでしょう。
フックさんとも走りたいしね。

Re: タイトルなし

> 久し振りにスピード感のあるツーリングが出来ました。

......あれぇ~  マジ?

ハルちゃんを意識して、いつもよりほんの少しペース抑えてたつもりなんだけど......(笑)


> 弾丸ツーリングも考慮し、現在速いリッターバイクを物色中です。
> 次回に間に合うかな~?

おおおーマジすか?
そりゃ楽しみだね。確かにあのジェイド、奥さんのだしね。


> ZX10で追走しても気が抜けなかったし。

.....もしかして、桂沢から俺の後ろ走ってたのは風来坊だったの?
俺ずっとたかのさんだと思ってたよ。
道理でいくら頑張っても離れて行かない訳だ。
なんかたかのさん今日はスゲーとか思って走ってたさ(笑)

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
816位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR