FC2ブログ

アプリリアRS250 バレンティーノロッシカラー

7日の運動会が雨で流れてしまい、自分が呼びかけた6月の蝦夷鐵ツーリングに自分が参加出来なくなるという体たらく。
蝦夷鐵馬會のみんな、ゴメンよ。
ニューマシーンのお披露目はまた次回に......


839978744_38.jpg



と言う訳で、この日はRS250に磨きを掛けた。



納車されたばかりでロクに走っていないから、別に汚れてはいないのだけれど、前のオーナーさんが余程可愛がってた様子で、至る所ワックスが......


前オーナーは僕より10歳程年上の方だとは聞いていたが、確かにその位の年齢の方って、ワックス厚塗りするの好きだよね。




最初は微笑ましく思っていたんだけど、掃除していく内に、段々と腹が立ってきた。


カウルの継ぎ目、ボルトの頭、アクスルシャフトやスイングアームピボットの穴・・・


もう、穴という穴、溝という溝にびっちりワックスが詰まっていて、何時間作業しても終わらない。

パーツクリーナーで何度も歯ブラシを洗い、何度ナイフで竹串の先を削った事か。


トップブリッジの裏からボロッとワックスの大きな塊が落ちた時にはマジで泣きそうになった。


839978744_163.jpg
839978744_229.jpg





で、翌日は快晴。せがれの運動会も無事終了した。




天気も良いので、納車されてから10km位しか走っていない我が弐号機

「お兄ちゃんが お兄ちゃんじゃなかったら良ぃのにー号」

(命名 こまさん)で、爆音隊長と近くの峠に走りに行く事になった。



RSに付いているタイヤはBSのBT92。古いタイヤだ。

しかも皮むきが終わってるのはセンターのみ。
サイドはカチカチに硬化しており、触ってみたらツルツルになってる。

まさかココにもワックス掛けてたんじゃないだろうな。



取り敢えず無理な倒し込みやワイドオープンには気を付けなければ。



エンジンを掛ける。



アローチャンバーから吐き出される大量の白煙には辟易させられるが、排気音自体は非常にジェントルだ。

これなら早朝にエンジンを掛けてもそれほど近所迷惑にはならないだろう。



NSRより極低速でのトルクがあるので、スタートは割と楽。
しかしその先は、8000rpm以上回さないとロクに走ってくれない。

パワーバンドは8000~12000rpmってところだ。

アローチャンバーのお陰でオーバーレブ特性も良く、13500位までは回ってくれるが、焼き付きが怖いので12000に止めて走る。


シフトインジケーターも12000rpmに設定したので、その回転数になると赤く光って教えてくれる。う~んレーシー。




走っている内に、とんでもない事実に気付いた。




スロットルがメチャクチャ重たいのだ。


重すぎて手首が攣ったような状態になり、峠に入ってもロクにアクセルワーク出来ない。こりゃアブナイ。


更に、寝かし込みがとても重く、バンクするポイントでなかなか倒れてくれない。


そのくせ、ある一定のバンク角を過ぎると、まるでつっかい棒を外したかの様に、何の抵抗もなくいきなりベタンと倒れ込む。


こりゃ怖い。


先に述べたアクセルの重さに加わって、1,2,3速がクロスしていないギア比の為、倒れ込んだ時パワーバンドを外していると、バンク角を維持出来ずコケそうになってしまう。


そして、左コーナーではサイドスタンドが接地してしまう.....


峠で一服してタイヤを見たら、リアは完全に皮むきも終わって、柔らかさを取り戻していた。


BSのBT92というタイヤは、センターとサイドでコンパウンドが違っていて、サイドは非常に柔らかくグリップもそこそこ良いようだ。

既に溝がめくれていたから、峠通いを続けたらサイドからなくなってしまうだろう。


フロントタイヤは端まであと1ミリってところまで皮がむけた。
乗り慣れたら端まで使えるかな?


峠で試乗した爆音隊長も、1往復して帰って来るなり「手首痛てー」

感想を聞いてみると
「ブレーキングでフロントが入らない」
「誰かが支えてるみたいに倒し込みが重い」
「そのくせ倒れ始めたら際限なく寝そうで怖い」
総じて
「乗りづらい」との事。



前のオーナーは凄く小柄な方だったようで、最初にこのRSを見た時には、びっくりする位アンコ抜きしたペラペラのシートが付いていた。


フロントフォークの突き出しも、ケガキ線4つ突き出されているが、ネットで他の車輌を調べてみると、トップブリッジとツライチになっているのが正解のようだ。


おそらく、倒し込みの重さとその後の切れ込みの原因はそこら辺だろう。


スロットルの重さは.....これはどうやらそういう仕様の様だ。


キャブのスロットルが閉じ切らないというトラブルが頻発した為、そのようになっているらしい。



峠から帰って、掃除していたら(ZZRとは扱いが違うなぁ)飛び散ったチェーンルブに混じって、チェーンのOリングも飛んでるのを発見。


翌日、クレームでドック入りしました。


オイルタンクからのオイル漏れと、フロント/リアの車高をデフォルトに戻して、チェーン交換及び、以前から約束していたサイドカウル再塗装&デカール貼り替えの為です。




夜でもすぐに引き上げてくれるのは非常に有難いサービスだけど、再来週まで帰ってこないのは遅すぎるなぁ。




6月終わっちゃうじゃん。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト



テーマ : バイクのある生活
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
706位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR