FC2ブログ

RSのつぶやき

皆様、はじめまして。



わたくし、apliria RS250と申します。

昨年の春から、新しいご主人様の下、元気に走っております。

わたくしはイタリア生まれのハデな外観をしておりますが、日本のスズキ製をベースに母であるapliriaがチューニングを施したエンジンを積んでおり、いわばクォーターと言えるでしょうか?



生まれは1998年ですから、製造されて早11年目になります。

モーターサイクルの年齢は人間に換算すると×3ですので……まぁ、年齢のハナシは止めておきましょう(笑)



わたくしが母国イタリアを旅立ち、船で日本に上陸したのは11年前。
私の最初のご主人様は、ちょうど今のご主人様位の年齢でした。



このご主人様は、新車のわたくしをとても大事にして下さり、雨の日は決して走らず、晴れの日は走り終えたら必ず洗車をして頂きました。
暇さえ有ればわたくしにワックスがけをし、磨き上げて下さったのです。



たまに奥様をタンデムシートに乗せて走ったりした事も、今では楽しい思い出の1つです。

ただ、わたくしのタンデムシートは飾りに毛の生えた程度のものでしかない為、標準体重よりちょっと重めな奥様の体重を支えきれず、わたくしのお尻の形がちょっとだけ歪になっちゃった事は秘密です。



また、わたくしのメンテナンスも全て定期的にプロに任せて頂いたので、お陰様でお肌の曲がり角をとっくに過ぎた年齢となった今でも完調を維持していられるのは、最初のご主人様のお陰と感謝しております。



最初のご主人様は、わたくしを可愛がるあまり、走るより磨く方に情熱を掛けていらっしゃいました。

また、とても小柄な方でしたので、わたくしのシートを前期型の薄い物に交換し、フロントフォークもリアサスも、これでもか!ってくらい落としておりましたが、それでも右に2回、左に3回立ちゴケされてしまい、わたくしの赤いスカートは左右共に傷だらけ、ステッカーも剥げて、みっともない姿になってしまいました。



特に左への3回目はダメージが大きく、わたくしのおでこの左側、ミラー付け根の大きな凹みとひび割れは今でも残っております。

おでこ自体も割れてしまい、前のご主人様はご自分でFRPを貼って修復して下さいましたが、貼り方が今ひとつで、割れは今でも少しずつ進行しております。



前のご主人様は、そんなアクシデントが続いてわたくしに嫌気が射した様で、段々と外に連れ出して頂ける機会も減り、ここ数年はたまにエンジンを掛けて頂く位でガレージの片隅に追いやられておりました。



そして、前のご主人様はわたくしより足つきの良いバイクに乗り換える事になり、わたくしは下取りに出される事になりました。



わたくしを下取りに出される際、新しくわたくしのご主人様となる方の為に、オーナーズマニュアルやライナーに付いたままのスペアキー、純正工具など1点も残す事無くわたくしのお尻の物入れに納めて下さいました。

そしてわたくしは、10年近く慣れ親しんだ最初のご主人様の下を離れ、旭川の大手バイク屋さんに引き取られたのです。




新しいご主人様はどんな方かな?それとも、もしかしたら傷だらけなわたくしは、バラバラに解体されてパーツとして売られる運命なのかしら?
と不安な気持ちでバイク屋さんの倉庫でドキドキハラハラしていたら、1ヶ月後にトラックに乗せられ、小樽へ旅立つ事になりました。

そこで出会ったのが、今のご主人様です。



新しいご主人様はわたくしを見るなり、

「アンダーカウルは再塗装してステッカー貼り替え、アッパーカウルのキズは修復して。そしたら契約書にハンコ押すから」



と、無茶を言ってバイク屋さんを困らせ、
「アンダーカウルのキズはともかく、アッパーの凹みと割れはどうにもなりません」
というバイク屋さんに、
「じゃあチェーンは新品に交換、って事で手を打ちましょう。あ、そのダサいタンデムシートは捨てて良いからね」と、勝手に決めつけてしまいました。


強引な方だなぁ。こんなご主人様の下に仕えて大丈夫なのかなぁ?とは思いましたが、ともあれ新しいご主人様が決まり、新しいご主人様のお陰で、スカートのキズも修復、再塗装されたのは感謝しております。



そして、わたくしがご主人様の下へ納車されたのがちょうど今から一年前。



ご主人様はわたくしが納車された当初は、前のご主人様のワックスの拭き残しを刮ぎ落とす事に腐心されておりました。

確かに、わたくしの躰の溝という溝、穴という穴の全てがワックスで埋まっている様な状態でしたので、これはとても気持ちよく、嬉しかったです。

それと、わたくしが一番気にしていたおでこの傷も、「見ように寄ってはカッコいいジャン」の一言で片付けて下さった事にもホッとしております。



初めてご主人様と走ったのは、僅か10km程度の距離でした。

「新しいご主人様も、あまり距離を走らない方なのかしら?」

と思ったのですが、とんでもない間違いだったと気付くのに、それほど時間は掛かりませんでした。


今のご主人様って、走り方がちょっとアレでして……


わたくしのタコメーターは14,000rpmまで目盛ってありますが、その14,000rpmまで引っ張られたのは、この時が初めてでした。

今では多少自制心が働いていらっしゃるのか12,000rpmでシフトアップして頂けますが….


今のご主人様は、前のご主人様と比べると、体重がとても重いので加速するのが結構大変なんですよ。

わたくしは一生懸命加速しているんですが、ご主人様は一言「遅い」


先日、とうとう2次減速比を変えられました。

確かにわたくしのギア比は離れていますけど、ご主人様も、もう少し体重落として下さいね。



ご主人様は色々とわたくしに手を掛けて下さるのですが、正直言っていいかげんな整備なのでちょっと不安です。

まぁ、全く手を掛けて頂けないよりはマシですが。

ただ、整備の度にキズが増えるのも、ちょっと困りものです。
今のご主人様の下へやって来てからというもの、スリキズが絶えません。



ねぇ、ご主人様、わたくし人間じゃないのですから、キズの上に絆創膏の様にステッカー貼っても治りませんよ?


どうせ貼るなら、何処かから拾ってきた適当なステッカーじゃなく、もっとカッコイイのにして下さいませんか?



それと、偶にはワックスも掛けて下さいね。


ご主人様が重たい分、ハードブレーキの繰り返しで、ブレーキフルードも劣化してきてますよ…



タイヤも新調して頂きましたが、あんまり調子に乗らないで下さい。
転んでガレージのすみに追いやられたり、また売り飛ばされたりするのはゴメンですから。
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
706位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR