FC2ブログ

アプリリアRS250 2次減速比変更

前からの懸案として、アプリリアRS250のギア比改善を考えていた。




何せRS250がデビューした当時は、アプリリアのトップモデルでフラッグシップとしての役割を与えられていた為、最高速度を意識したギア比に設定されており、各ギアの使用範囲が極端にワイドになっている。
普通に交通の流れに乗ろうとしたら、ローギアしか使えない(セカンドだとカブらせない回転数で走ると70kmを越える)ってのは、どう考えても不便だし、使いにくくて仕方ない。



ヘタレな俺が峠など走ろうモノなら、肝心な1~3速が特にワイドな為、唯でさえピークパワー重視のピーキーなエンジンのパワーバンドをキープなど出来ようハズもなく、簡単に失速してしまっていたのだ。



RGVΓSPのミッション移植という手もある。
乾式クラッチのSPは1速、2速がクロスしているのだが、1速のギア比が2.454から1.875となる為、普段使うには低すぎてクラッチ板がいくらあっても足りないだろう。何より、先立つものがない。



そこで、お手軽チューンとして、スプロケット交換で2次減速比を変更し使用ステージに合わせる事でお茶を濁す事とした。



現在のノーマル仕様は、フロント14T、リア42T。
2次減速比は3.000

机上の計算では6速で13000回転まで回せば、最高速度は231.9Km/h



これをフロント13T、リア43Tへと変更する。
これにより2次減速比は3.307となり、最高速度は210.3Km/hとなる。

十分な性能と言えるだろう。

1156541802_87s.jpg



早速作業に取りかかる。



メンテナンススタンドでリアを持ち上げ(せがれに手伝って貰った。最近急激に背が伸び、こんな時に使えるようになった)リアアクスルを外す。

つもりだったが、アクスルナットの径が26mm。

残念ながら27しか持ってない。爆音隊長に借りに行ったがやっぱり持ってなかった。


アプリリアは、つうかイタ車はネジサイズが独特だから整備しづらい。



取り敢えず近所のビバまで走って入手。無事ナットを外し、アクスルを抜いてリアホイールを外した。

31608487_3353195913.jpg



この時、リアのキャリパーを外し忘れ、後で面倒な思いをするハメになる。



外したホイールにゲタを咬ませ、ドリブンスプロケットを外す。


31608487_1359458375.jpg

31608487_1734670930.jpg




新しいスプロケットはデイトナ製の軽量ジュラルミン。
色はブルーでちょっとしたワンポイントとなろう。
ついでにスプロケボルトも新調したかったが、RS250はスプロケット裏のナットでセンサーがスピードを拾っており、ボルト、ナットを変更するとスピードメーターが表示されなくなる事がある為断念した。



単体で見たらカッコイイが、車体に組んだらセンス悪そう。



因みに、ノーマルのスプロケを外した際、手を滑らせ落としてしまい、しっかりとホイールにキズを入れてしまった(泣)



続いて左カウルを外し(片側だけで11本もボルトを外さねばならず、かなり面倒臭い)、ドライブスプロケットカバーを外す。


31608487_4265678997.jpg



ドライブスプロケットはCリングで留まっているだけだが、専用のプライヤーが無いととても外しづらい。


で、この日の為に、というかココのCリングを外す為だけに購入したCリングプライヤーの出番だ。

31608487_3129664719.jpg

31608487_183733178.jpg



コツさえ掴めば簡単に外す事が出来るんだろうが、実はちょっと手こずった。


31608487_3734698085.jpg


スプロケをよく見ると、かなり赤さびは発生しており、サビが粉になって堆積している。なんでこんな所が...?ちょっと謎だ。



今回装着するのは、超軽量とのうたい文句のノーブランド。

31608487_3915102395.jpg



取り付けてみたら、横方向にほんの少しガタを感じる。大丈夫なのか?


取り敢えず組み付けてみたが、ノーマルのサビを思い出すと,
呆然とした保安官もとい漠然とした不安感を覚えたので、グリスを塗って誤魔化した。

31608487_4265678997.jpg



後はカウルを組み、リアホイールを組めば完了だ。



実はリアホイールにアクスル通すの苦手で、やっぱりココが本日の作業のヤマ場となった。



先ずは宙ぶらりんのキャリパーサポートからリアキャリパーを外すのだが、力が入れられず、やっとの思いで外す事が出来た。



そしてスプロケにチェーンを掛け、リアホイールをつま先でホールドしながらアクスルを通す。


何回かチャレンジして何とか通したら、足元にワッシャーが1枚落ちてるのを発見!再度やり直し決定。


四苦八苦しながらも何とかアクスルを通し、チェーンを調整しようとして初めて気付いた。





.....このバイク、チェーン調整用の目盛りがない!



しょうがないのでノギスを駆使してチェーンを張ったが、なんと、チェーン調整ボルトのアタマが11mm!

11mmのスパナなんて普通持ってないよ。

どうしょうか暫し考え、ハタと気付いて純正工具の袋を開けてみたら有りましたよ11mmが。

でもこのスパナ、開口部に角度が付いていない(!)ので使いづらい事この上ない。



もう結構必死だから、この辺になると画像が1枚もない(笑)



何とかチェーンを張って完成した。





早速エンジンを掛けて試走に向かう。



まず最初に気付いたのが、発進が非常に楽になったって事。


今までは長い長い半クラで発進していたのだが、割と普通にスタート出来る様になった。



そして、加速が途切れない様になった。


今までならシフトアップの度にパワーバンドから外れて居たのが、普通に加速出来る。各ギアの繋がりがいい。
低回転でも失速せず、シフトダウンしなくても何とか加速してくれる様になった。


ただ、8000回転からのパワーバンドに入ったら、一瞬でレブリミットまで吹け上がってしまうのは少々扱いづらく感じる。


とにかく今までより格段に乗りやすくなったのは確かだ。



後は極端に重たいスロットルを何とか出来れば良いのだが.....

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
706位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR