FC2ブログ

弾丸ツーリング②

のびおさん、サキさん、僕の順番でスタート。
ライトの明るい順番だ(笑)

走り出してすぐに細かい雨粒がシールドを濡らし始める。

湿度が高いからか、シールドの曇りが酷く、視界が確保出来なくなってきた。
曇りを取るためシールドを少し開けると粉糠雨が吹き込んでシールドを内側から濡らす。
シールドの内側を水滴が流れる程の状態で、もうどうにもならない。

雨足が強くなってきたので、停車してカッパを着用した。

生暖かい雨が不快感を高める。
シールドの曇りも一層酷くなり、もうスピードメーターすら見えない。


トンネルの入口でフロントが大きく滑った。
直後にのびおさん、サキさんも大きくペースダウン。
皆同じ所で滑ったようだ。

何故滑ったのか不明だか、この事が今回の弾丸ツーリングの大きなネックとなるとは、この時は思いも寄らなかった。


連続するトンネル区間はタイヤが滑りまくってペースが上がらない。
トンネルの入口や出口、もしくはトンネル自体がコーナーなので始末に負えない。

やっとトンネル区間を終え、少しペースをアップした途端、増毛のバイパスで風で落ちた街路樹の花びらが路面を厚く埋め尽くしている区間があり、元々視界の悪い状態で走っていた我々は気付くのに遅れて非常に危険な思いをした。


這々の体で留萌に到着。予定通り給油したが、この時点でスタートしてから2時間近く経過しており、普段では考えられないローペースだ。

稚内港まで約180キロ、一気に走り切らないと始発のフェリーに間に合わない可能性が出てきた。

今回は昨年の反省から時間に余裕をもった計画を立てたので弾丸ツーリングならぬBB弾ツーリングと名付けたのだが、結局この時点で昨年同様の弾丸ツーリングとなった。


雨は少し弱まり、空も白んできたのでこの先はペースアップ出来るだろうが、路面がフルウエットなのは変わらない。


走り出してすぐに、また雨足が強くなる。
シールドの曇りも相変わらずだ。
しかし、周りが明るくなった分、多少は走りやすい。
コーナーは慎重に、直線はそれなりのペースでひた走る。

前日眠っていない僕は、眠気とも闘わなければならない。
100キロ程走った所で、流石に眠気から集中力が途切れ始め、のびおさん、サキさんが富士見の道の駅に入ろうと減速したのに気付くのが遅れて、追突しそうになった。

ナイスタイミングで小休止出来た。
温かい缶コーヒーを飲み、何とか復活。
あと僅か80キロだ。
途中、ミスコースもあったが何とか6時半出航のフェリーに乗り込む事が出来た。

2011_0709_144109-CA3E0173.jpg


FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト



テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
604位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
295位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR