FC2ブログ

マフラーアース施工

飽くなき挑戦を続けてきた、Zの燃費向上チューン。

第1弾~第3弾まではコンデンサー、アーシング、トルマリンなど、俗に言うオカルトチューン。中でもトルマリンチューンはハッキリと効果が体感出来た。

第4弾、第5弾でやっとマトモになって社外エアクリーナーへの交換やタイア空気圧調整。空気圧はともかく、エアクリーナーについては期待したほど体感効果を殆ど感じる事が出来なかったのは残念だった。。

そして今回は第6弾!

マフラーアースに挑戦じゃ!

FC2 Blog Ranking



......実は前回、アーシング施工をした時、イマイチ体感できるモノがなかったもんで、アースポイントがマズかったのかと思い色々と調べていたら、マフラーへのアーシングが非常に効果があるって事を知った。
こりゃやってみるしかないでしょう。




どの様に取り付けるかでまず悩んだ。
何せ僕のZ、マフラーのフランジが

CA3E0021.jpg

こんな状態なので、ボルトを外すなんて無理。

しょうがないので、金属製のホースバンドを加工する事にした。

ホースバンドに端子を取り付け、アースコードを繋ぐのだ。


まずは端子の加工

CA3E005014.jpg

やすりで形を整え

CA3E005325.jpg


こんな形に整形。

コイツをホースバンドのボルトに咬ませ、外れないようにプライヤーで絞って固定。

CA3E005224.jpg

なかなかイイカンジ。



で、端子に平織銅線を接続、端子をカシメて完成じゃ!


CA3E0055.jpg



.......なんかスキルが上がってるなぁ。
市販したろか(笑)


で、取り付け。

例によってZをジャッキアップ。ウマをかけて車体の下へ。
Zがウチに来てから、ウマの使用頻度が急上昇だなぁ。


車体の下で少々考え、ホースバンドは触媒の後ろ側に装着。反対側は純正のアースポイントに共締めした。


......なんで取り付け画像が無いのかは、想像にお任せします。

4枚目、5枚目の画像見たら想像付くでしょ。要は失敗作でした(笑)
取りあえずはこの失敗作で走ってみて、効果が実感出来れば改良版を作成するって事で自分を納得させる。



で、ウマから降ろして暖機していたら、マフラーから水がボタボタと流れ出した。
これはエアクリーナー交換をした時から見られる様になった現象だが、以前より水の出方が早く、そして多くなっている。早速試走してみたが、20mも走らないうちにアクセルレスポンスが明らかに向上している事に気付いた。

Zは発進時、重たい車重もあって走り出しはちょっとダルいのだが、それが改善されている。
走行中も右足の動きに対し、タコメーターの針が機敏に反応する。ブーストの立ち上がりも速い。

いつもと同じアクセル開度でも、加速の伸びが良く、どんどんスピードが乗って行く。スピードメーターも10km/h程高い速度を示している。


明らかに速くなっている。


こりゃあ結構スゴイぞ!

燃費はまだわからないが、今までより短い時間で同じスピードに達し、少ないアクセル開度でスピードをキープできるのだから、充分期待できる。


ターボ車はより効果ありというマフラーアーシング、今回は結果大成功のようだ。
GOLF GTIにも施工決定だな。










スポンサーサイト



テーマ : 軽自動車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど参考になりました。
ステップワゴンとNコロに試してみよう。

Re: タイトルなし

> なるほど参考になりました。
> ステップワゴンとNコロに試してみよう。


アーシングって、取り付ける場所によって効果が感じられたり、そうじゃなかったりするみたいだけど、
マフラーへのアーシングは排気ガスの流速によって発生する静電気がうんたらかんたらで、ハッキリ効果が実感出来るよ。

調べたところ、ターボ車は中低速が厚くなり、NAは高回転が伸びるようになるみたい。
プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
779位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR