FC2ブログ

通勤バトル

エアエレメントをアフターパーツへ交換し、前後ショックに例のチューンを施し、CPUのリセットを行ったZのその後だが、CPUリセット直後のフィーリング悪化は前回お伝えした通り†

だが、リセット後数日してCPUが学習し始めたのか、以前にも増して良い感じで走ってくれる様になった。


以前より向上した点として、アイドリング時のエンジン音が、より静かになった事、加速がよりスムーズになった事、乗り心地が良くなった事が挙げられる。

アイドリング音に関しては、信号待ちでエンストしたかと思う程だし、CPUリセット直後の、3速6,000位で加速がドロップする症状もなくなった。

乗り心地に関しては、昨日家族で買い物に出掛けた時、嫁さんとセガレが『なんか乗り心地が良い』と言ってたので間違いないだろう。


どうやらこのトルマリンチューン、効果が出るまでタイムラグはあるが、やって損はないと言えるだろう。



で、ここからが本題。
僕のZがパワー不足だと感じ、タービン交換他、色々と手を入れ始めたのにはキッカケがある。



僕の通勤路で1ヶ所、思いっきりブッ飛ばさないと次の信号に引っかかり、その信号に捕まると、次と、その次の信号(これが捕まると長い)で捕まり大幅にタイムロスする場所がある。

この通勤路を使う人は大体その事を知っているので、皆さんかなり飛ばすのだが、その中でもハンパなく飛ばす青いサンバーがいる。


サンバーは僕も仕事で使ってるので、その性能は知り尽くしている。
がしかし、例の一件で僕専用サンバーは修理中で、性能比較できないでいたのだ。

ある日、信号待ちて件のサンバーの後ろに付いた。

このサンバーがムッチャ飛ばすのを知っていたので、Zの加速性能を試してみようと思い立った。

信号が変わり、サンバーに続き交差点を右折、そのままフル加速するサンバーを追走する。

…が、追い付けない。 全く追い付けないのだ。

相手のサンバーのグレードはトランスポーターで、僕専用サンバーと全く同じグレード。特別速い車ではない事は身に浸みて解っている。
だが現実は、(多分)フル加速するサンバーに、全く歯が立たなかったのだ。



そんな事があり、余りに遅いZに疑問を持ったのがキッカケだったのだ。


ほぼ完調となったZの性能を試すには、あの場所で、あのサンバーを相手にすると、以前から決めていたのだ。
そして遂に先日、その時を迎えた。

僕の前に2台挟んでサンバーが先行しているのを発見。
挟まっていた2台は途中で曲がって行き、例の信号で前後に並ぶ願っても無いシュチュエーション。
路面はフルウェットだが、信号で止まる前に、いつもと変わらぬ走りである事は確認済みだ。


…信号が変わり、サンバーはフルスロットルで加速、勿論僕も追走する。
メーターはすぐにぬわわったが、サンバーはなおも加速。だが、僕のZはアクセル半開程度でラクラク付いてゆく。当たり前だが「楽勝」だ。一つ目の信号手前の左コーナーで減速するサンバーを横目に、右側から抜きにかかる。

その直後、僕のZはトルマリンチューンで柔らかくなった足が災いしてか、バランスを崩し、その隙にサンバーに引き離され、二つ目の信号を過ぎてすぐのキツイ右コーナーで再度詰め寄ったが、先行車の車線変更にブロックされ、結局その後はサンバーに追い付く事はなかった。


…負け惜しみを言うわけではないが、Zがどの程度速くなったのかは確認するという目的は果たした。
だが、この足回りはなぁ…でもこの乗り心地は捨て難いものがあるのは事実。
現在純正指定でセットしてあるタイア空気圧で調整してみるか…



なお、後にわかった事だが、このサンバーさん、同じ町内会の方でした(笑)
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
706位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR