FC2ブログ

バイクで走ってみた


昨日は休日出勤した甲斐あり、また1台売れた。


がしかし、バイクを走らせようという目論見は果たせずじまい。

もっとも、朝は雪が少し積もってたし寒かったしで、休日出勤でなくても乗らなかったと思うが......



......で、今朝はとても良い天気だったし、乗るなら今日しかない!って事で、とりあえず零号機と零号機改を引っ張りだし、バッテリー装着。


まずは零号機TDR250。コイツは開放型バッテリーで、チェックしたら各セルの液量がバラバラだったので、バッテリー液を補充し充電。

その間に零号機改LANZAにバッテリ装着。
零号機改には昨年SYORAIのリチウムをインストールしたのだが、寒さに強いという噂のリチウム、実際はどうなのか、試してみる意味で充電せずそのまま装着した。


ガレージ内の片付けなどしている内に、TDRのバッテリーが4A位まで充電出来たので、後は走って充電することにして装着。

だって、また雪が降ってきたんだもん。



晴れてはいるが大粒の雪がちらつく中、TDRのキャブにガスを流し、チョークを引いてキック1発。


パラランと軽い排気音と共に、あっけなくTDRは始動した。
相変わらず白煙が酷い。

もうもうと立ち上る白煙は近所迷惑なので、暖気もソコソコにスタートした。




ポジションが何だか違う。
そう言えば昨年、ハンドル交換してから一度も乗っていなかったっけ。

どうして乗らなかったかと言えば......そうだ、コイツは◯◯◯が切れてたんだった(汗)


とりあえずすぐ近くのセッティング用道路(笑)へ向かう。
この時期、まだクルマは入ってこれないので、ココなら大丈夫だろう。


ながーい直線を加速、減速を繰り返して調子を見る。
イマイチフケが悪いが、特に問題もなく普通に走ってくれた。
ただ、直線を走っていても、ハンドルが僅かに右に切れている事に気付いた。

コレはガレージから出す時、フロントタイアが地面に凍りついていたのを、ハンドルをこじって無理に引剥がしたのが原因だろう。
一旦停車し、ハンドルを右一杯に切った状態でフロントタイアに蹴りを入れて修正した。

019_20130331142153.jpg


017_20130331142303.jpg

ジェットヘルにジーンズにトレーナー、上着はMA-1という軽装で、雪のちらつく中を走るとさすがに寒い。
白煙は相変わらず濛々と上がっている。
フケが悪いのはオイルが濃すぎるからか?戻ってオイルポンプを確認してみよう。


一旦ガレージに戻り、オイルポンプをチェック。

......全く正常だ。
でも、いつもマフラーから凄い量のオイルを噴いて、後ろの人に迷惑をかけているので、この際少しオイル吐出量を絞ってみた。

特に何かデータが有るワケもなく、勘に頼って少しだけ絞ってみたのだが大丈夫だろうか?
その後試走したら、以前より明らかにフケが良くなった。
少し様子を見て、焼き付かない様であればもう少し絞ってみよう。


TDRをガレージへ収め、次は零号機改LANZA。

コイツはセル付きだからエンジン始動はとっても楽。
ただ、セルを回すだけのパワーがバッテリーに残っているかどうかだ。

LANZAに跨りセルをポチッとな。

少し弱々しいがセルはちゃんと回ってくれ、何回かセルを回している内に始動した。
流石のSHORAI、このバッテリーは異常なほどの軽さに加え、パワーもあるのでおススメですな。

暫く暖気して発進。
少し足を伸ばして、近くの丘の上まで行ってきた。

相変わらず寒い(軽装のままだった)が、気分は爽快だ。

020_20130331142158.jpg


遠くに海が見える
021_20130331142155.jpg



バイクの初乗り自体は、既に
八剣山で済ませているが、自分のバイクに関しては今日が初乗りだ。

ZZR1100はもう少し冬眠させておこう。




最後まで読んでくれた方は、
ついでにポチッとお願い致します⇒⇒⇒FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1438位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
684位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR