FC2ブログ

革ジャンの洗濯

このブロク(FC2)には、アクセス解析というサービスがある。

その中で、このブログを訪れる人が、どんなキーワードで検索してこのブログに辿り着いたかが判るのだが、そのキーワードで多いのが、『革ジャンの洗濯』という、予想外のキーワードだったりする(笑)。



僕は今でこそクルマ屋だが、そのクルマ屋も実はクリーニング全般を扱う会社の1部門な訳で、クリーニングに関しての営業を長年やってきた為、クリーニングに関しての専門知識はそこそこ持ってたりする。


なので革ジャンを洗濯する位は訳ないのだが、ハッキリ言って面倒くさい(笑)ので、放置してカビが生えたりしない限り洗濯は控えている。


革ジャンの洗濯については、以前何度かこのブログでも記事にしたが、正直言って、それ程難しい作業ではない。

端的に言えば、革ジャンを洗濯機に入れて洗い、脱水して干せば終わる。

ただし、これは単色に限ったハナシで、2色、3色を使っている革ジャンだと、色移りする可能性が高いだろう。
複数色の革ジャンを洗うのなら、風呂場でシャワーを使い、色移りに注意して洗うか、クリーニング屋さんに出すしかない。

ある程度の規模のクリーニング屋さんなら、自社で革ジャンのクリーニングする位の設備は持っている筈なので、引き受けてくれるだろう。

ただ、クリーニング屋さんへ出しても、水洗いはまずやってくれない。
ドライクリーニングとなる。


ドライだと色流れの心配はない(色掛けして修正する)し、油汚れならある程度落とせるが、虫の潰れた奴とか、汗なんかは殆ど落ちないし、へたっぴな所だと石油臭いまま帰ってきたりする。


それに......まぁ何というか、多少なりともクリーニングの知識がある僕としては、ドライクリーニングは革製品にに限らず出来れば避けたいところだ。



自分で革ジャンの洗濯をやってみたいならば、『自己責任』でやってみるのも良いでしょう。
初めてならば風呂場での作業を推奨します。
初洗いだと、革自体の染色と、排気ガス等の汚れが驚くほど出るので、洗濯機での洗いは避けたほうが良いでしょう。
僕の洗濯方法は、風呂の残り湯に浸けてから、シャンプーを使い、タワシや風呂洗い用のブラシでこすり洗いしますが、初めてならば、シャワーを使って様子を見ながら作業した方が良いかも知れません。
シャワーでざっと流した後、リンスを塗り込み、足で踏んで馴染ませてから良く濯いで、足踏みである程度水を切ってから洗濯機に入れ、脱水します。
脱水が終わったら形を整えます。革は濡れると伸びますが、乾くと縮みますので、僕はこの時点で革ジャンを着て形を整えています。
後はスーツ用のハンガーに掛けて陰干ししますが、僕は生乾きの状態でミンクオイルやラナパー等を塗り込んでいます。
乾く過程でも何度か着てみて、縮みや伸びの調整をします。
完全に乾いたら、再度オイルを塗り込んで終了です。

モノによっては取り返しがつかないほど伸びたり縮んだりする可能性もあります。挑戦する人はあくまでも自己責任でどうぞ。

上手に洗濯出来た革ジャンは、より体に馴染んで気持ち良いですよ。



FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1438位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
684位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR