FC2ブログ

ぢょぬぃが乗り継いできた思い出のバイク達 変革編

ブラックバードを打倒する為の最終兵器は、当時デビューしたばかりのコイツ以外にない。


KAWASAKI ZX12R

4-26-2_convert_20111123094724.jpg



だが、僕がセレクトした新しい愛車は…




KAWASAKI ZRX1100

08_l.jpg

である。





だってねぇ…



ブラックバード夫妻、ご主人はともかく、奥様の方は当時18歳の女の子なのよ。

いくらブラックバードに対抗する為とは言え、女の子相手にソレじゃ余りにも必死過ぎる気がして…



ZZR1100という選択肢も有ったが、ソレにしたって大人気ない…




何より、上記2車種で闘いを挑むのはよいが、負けたら言い訳出来ないじゃん!




ZZR1100譲りの強心臓と最新の足まわり、何よりGPX750Rでその扱いやすさを思い知らされたコンパクトな車体と、

Z1000R
d0067477_20174451_convert_20111123100448.jpg


Z1R
img_613396_18266388_0_convert_20111123100712.jpg
(共に大好きなマシンだ)を彷彿とさせるスタイルにヤラレてしまったのだ(あと、予算の関係もね)。



カラーリングの選択には大いに迷った。

2,000年モデルの新色であるキャンディライトニングブルーはとても良い色で、ZRXに良く似合う。
だが、体中に緑色の血液が流れている僕にはライムグリーン以外にないとも思う。


散々迷った挙げ句、ライムグリーンを選択した。



ZRX1100は当時でもモデル末期だったが(事実、翌年1200がデビューし1100は絶版となった)、バイク雑誌でもかなり好意的に扱われており、ネイキッド最速とか言われていたのも決め手となった。
また、オーナーズクラブの存在も知ったが、入会するにはネット環境が必要との事で、オーナーズクラブに入会する為のみが目的でパソコンを始めたのだった。


ZX1100は特別速いわけでもない、ごく普通バイクだが、情報収集のみが目的で入会したオーナーズクラブ(ZOO)は、道内、道外を問わず沢山の大切な友人と知り合うきっかけとなり、僕のバイクライフは更に充実したものとなるとは、この時はまだ気付いていなかった。


FC2 Blog Ranking



因みにこの頃のクルマは日産テラノD21

ダットラの荷台を荷室としたスタイリッシュなボデーに、TD27T型・115馬力エンジンを搭載し、フロントサスペンションはパジェロを始めとする一連の『なんちゃってクロカン』同様、インディペンデンスで動き(伸び)は悪かったが、リヤはサファリ譲りの非常に良く伸びる5リンクのコイルリジッド(サーフの方が荷室が広かったが、肝心のリアサスの動きは論外)p1_20111123131530.jpg
で、腹下が比較的フラットだった事と相俟って(ビッグホーンも考えたが、この点で候補から落ちた)はこの手のなんちゃってクロカンの中ではオフロードでの走破性は高かった。

何より、広い荷室は使い勝手が良く、今まで敬遠していたステーションワゴンの認識を改めるきっかけとなったクルマだった。


この頃ハマりかけていたファミリーキャンプでは良く活躍してくれたが、クロカン性能はジムニーとは比べてしまうとハードなアタックはする気に見なれず、河原でのクロカンごっこ程度に落ち着く事が出来た。



FC2 Blog Ranking










スポンサーサイト



テーマ : 愛車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
356位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR