FC2ブログ

Zのエンジン清掃とミッション調整

早朝ドライブの後もヒマだったもんで、Zのきったねぇエンジンを清掃してみた。

前回エンジンフードを開けた時に、目に飛び込んできた光景



2011_0211_103058-PAP_0047.jpg



ヘッドを黒く結晶塗装してみました (ウソ)


オイルをこぼしたのか、どっかから漏ってるのか、これじゃ判別出来ない。

パーツクリーナーを「これでもか!」って位ぶっかけて、歯ブラシと真鍮ブラシでアタック!


377.jpg


パーツクリーナーとブラシ攻撃でも落ちない汚れは、どうせ普段はよっぽどの事がない限り人目には触れないんだからと自分を納得させ、アルミ素材である事を無視して960番のペーパーで擦り落とした。


インジェクションのホルダーもペーパー掛けし、インマニはブラシで埃を搔き落とした。


ゴムやプラのパーツには定番のアーマオール攻撃を施してみた。


日が差し込んで見えないけど、結構綺麗になったと自画自賛(元が凄かったんで、清掃後でも他車の同程度エンジンルームと比べりゃやっぱキタナイ)


378.jpg


Zはよく、アクティやバモスとシャシーやエンジンは共用と思われている様だが、実はエンジンもプラットフォームもZ専用設計。エンジン、ミッションをはじめ、前後デフケースなど、至る所にアルミパーツが使われている程の凝りようだ。ホンダは一体このクルマにどんな思いを込めたのか?

因みにZの点火システムは軽自動車初のダイレクトイグニッションシステムが奢られている。
プラグもイリジュウムが純正で付いている。


時代を先取りしてるなぁ......




ここまでやっといて、プラグチェックをし忘れた事はナイショだ。





続いて、変速ショックの大きいミッションを調整してみた。
Zはシビックと共用の4速ATが搭載されているが、搭載されてる場所が場所なだけに、正直、エンジンルームにアクセスするよりメンドクサイ。


ミッションのメンテナンスリッドはこんな所にある。


385.jpg


まずは後部座席の足元のマットを剥がして.....


384.jpg


カーペットをめくると分厚いウレタンの形成物が出てくる。

383.jpg


更にコイツを捲りあげると.....


382.jpg


やっとメンテナンスリッドが現れる。

エンジンカバーと同様、4本のネジで止まっているが、エンジンカバーは4本とも蝶ネジなので、手で開けられる。
対してこっちは普通のネジ。開けるには工具が必要なのだ。

リッドを開けて、やっとミッションとご対面。画像の中央にあるケーブルの遊び量を調整した。


380.jpg


試しに走ってみたら、変速時の「ドン」とくるショックが殆どなくなり、快適さが増した。



取りあえず手を汚した価値はあったと思う。

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
356位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR