FC2ブログ

ZZR1100車検前整備(3)

車検に向けての整備は一応終了した筈の我が初号機ZZR1100。

洗浄したエアエレメントを装着してエアクリの蓋を閉め、タンクを載せたら終わる筈だった…

…あの時、変な色気さえ出さなければ終わっていた筈だった…



前日出来なかった作業の続きをすべく、エアエレメントオイルを探したら、呆気なく見つかったので少し多めにエレメントに塗布した。

エアクリの蓋を閉めようと思ったんだけど、エレメントオイルと共に見つけてしまったのが、ワコーズのエンジンコンディショナー。


コイツは泡タイプの強力なキャブクリーナーで、その性能と効果は評判だが、稀に、えらい目に会う事もある…

ってのは以前ネットで仕入れた知識として知っていた。

そしてもう1つ、昔から言われてきた事だが、ノーメンテでも調子良く回るエンジンは、下手に手を入れると返って調子を崩す…

って事も。



…使い方を誤らなければ問題無かろう。

使用説明通りエンジンを暖機し、一旦エンジンを止めてからキャブに向け噴射。
泡がモコモコ盛上がったところでエンジン再始動。


しない。
エンジンが掛からない。


やっべー
こりゃ例の『稀にえらい目に会う』パターン、つまり、クリーナーでプラグがカブってエンジンが始動困難に陥り、せっかく落ちたキャブの汚れが各ジェット類に詰まり結局キャブオーバーする羽目になる…と酷似してるぞ。

何とかエンジンを掛けようとセルを回すが、エンジンが掛かる素振りは全くない。
何度か初爆が来そうになったが、激しいバックファイアーを連発し、終いにはバッテリーがヤバくなってきた。


プラグカブったんならプラグ外して乾かせばいいじゃん。

と思ったアナタ、
ZZR1100はエンジンの真上にエアクリボックスがあり、更にそのエアクリボックスにはカワサキが誇るラムエアーシステムが連結されており、一旦外すとラムエアーパイプを取り付けるのが大変なのよ。

以前イリジウムプラグに交換した際、もう二度とボックスは外さないと誓ったのよ
(p_;)


とりあえずキャブのドレンからクリーナーをたっぷり含んだガスを抜けば掛かるかもと思い、ガスを抜こうとしたら、ドレンボルトは3番のヘキサゴン。

手が入らないのでソケットを使うしかないが…3番のヘキサゴンソケットなんて普通持ってねーよ!

しょうがないから近くのホムセンに買いに行ったが、やっぱ売ってない。

ストレートまで行くのが面倒なので、グリップ付きの少し長めの安物を買ってきた。

家に帰ってキャブの下に無理やり手を突っ込み、傷だらけになりながらやっとの思いでドレンを緩め、ガスを抜いて再チャレンジ。


…やっぱ掛かんない(泣)


結局ボックスを外す事になってしまった。

ボックスを外し、プラグコードを抜こうとしたら、フラグ穴周りが小石や砂だらけ。
穴に落としたらマズイ。

掃除機で吸うのがベストだけど、嫁が家の鍵もって出掛けてしまったあとだ。

しばらく考え、マイナスドライバーの先にグリスを付けて、砂をくっつけて取ったらどうかと思い付いた。

名付けて
『ドライバーの先にグリスを付けて小石取り作戦』


ちまちました作業で見事に成功したが、なんでこんな所に石が溜まるんだろう。


プラグを外してみたら、見事にカブってた。

ガスバーナーで1分程焼いて装着。

続いて2番~4番を外したら。プラグにたっぷりオイルが付いてきた(泣)

あ~プラグホールのガスケット逝ってるよ(ToT)
ここは弱いって知ってたけど…

とりあえず見なかった事にして、ウエスを巻いたドライバーでオイルを吸収した後、プラグを装着。

ラムエアーのパイプはアッパーカウルからフリーにしてゴソゴソやってたら10秒で取り付け完了。前回の時は何だったんだ。


セルを回すと無事エンジンが掛かってくれた。

すかさず再度エンジンコンディショナーを噴霧。ジェットに詰まってるかも知れない汚れを落とす。

エアクリボックス及びタンクを装着し、外装を取り付けやっと元通りになった。

キャブがきれいになったせいか、アイドリングは非常に安定している。
エアクリ清掃の効果もあるだろう。

早速試乗に出た。

まずはリアの赤パッド。

制動力よりコントロール性を重視してると謳ってるだけあり、正直効きません。
アタリが付くまでは我慢かな?


そして、最初の交差点で右折し、加速しようとしたら突然失火…

普通に回ってる時は、低回転のトルクは出てる。が、軽いノッキングが出る様なギア選択だと振動と共に失火する。

10.000回転以上回すと激しくピッチを起こし、バイクから振り落とされそうになる。


しばらく走ったら直るかと思って回し気味で近所を走り回ったが、結局復活せず…

症状から推測するに、多分電気系統、プラグ、プラグコードだろう。

プラグコードを刺す時、しっかり嵌ったのを確認したから、プラグホール内の空気が熱膨張して外れたか、コードを抜いた時、もしくは曲げた時に断線したかだろう。

あーまたエアクリボックス降ろすのかよ…

エンジン調子良かったんだから、余計な事するんじゃなかったなぁ…

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1438位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
684位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR