FC2ブログ

第18回ライダーズミーティングin寿都終了報告

2012年8月4日~5日、寿都町湯別にて 「18th ライダーズミーティング in 寿都」を開催し、無事に終了致しました事を、ライダーズミーティングin寿都を支えて下さる参加者及び関係者の皆様へご報告致します。


今年は、早い時期から天気は雨の予報だったにも関わらず、沢山の参加者が集まって下さいました。
また、今年はかなり無理をして仕事と折り合いをつけて参加して下さった方や、仕事を終えてから押っ取り刀で駆け付けて下さった方も多く、参加者の皆様には感謝の気持で一杯です。


前夜祭では例年以上に豪勢な食材を取り揃える事ができたと自負しております。
寿都町及びインド洋から届いた新鮮で美味しい山盛りの海の幸を囲んで、常連・初参加に関係なく和気藹々と語り合い、バイク乗りとしての親交を深めあって下さった事と想います。
この様なイベントの楽しみ方を弁えた方たちの行動を見るにつけ、数年前の、まるで収集が付かなかった前夜祭は完全に過去のものとなった事を実感した次第です。
また、今年は初参加された方が、非常に積極的に実行委員の手助けをして下さった事も印象的でした。
参加者の皆さんが自発的、積極的にライダーズミーティングin寿都に関わり、創り上げているのだと改めて感じると共に、これからのライダーズミーティングin寿都の有り様が見えた思いです。

今回、特別ゲストとして、東北の被災地をオートバイで駆けまわり、ボランティア活動を続けている佐藤真吾氏 の体験談を聞く事が出来ました。

数年前の12月、四輪駆動車でも走るのがやっとの大雪の中、信号待ちをしていた僕の横に並んだのがBMW R1200GSに跨った彼でした。

昨今、真冬でもバイクを駆るライダーを見掛ける事はありますが、真冬にリッターバイクを走らせる人がいる事に驚いた事を、今でも覚えています。
いつの日か彼と会ってみたい、話をしてみたいという思いが通じたのが3年程前、一緒にツーリングする機会を得、走りだけではなく人間的にも非常に魅力的な方である事を知り、今回無理を言って参加して頂きました。


佐藤氏は被災地を渡り回っている最中、不幸にも事故に会い、今回、松葉杖での参加でしたが、そんな彼が語ってくれた体験談は生々しさをもって皆さんの心に届いた事と想います。

私自身も、忘れかけていた気持ちを思い起こされました。


私は昨年、皆様への挨拶として
『オートバイに乗る以上、事故のリスクは常に付きまとうが、オートバイという素晴らしい趣味を途中で終わらせる事無く、次の世代へと伝え行く事は、私たちに課せられた責任であり、よって我々バイク乗りは決してオートバイの事故で死んではならない』
といった趣旨の事を述べさせて頂きました。

私達バイク乗りは、バイク乗りではない人達からはアウトローとして見られる事が多々ある事は、皆さんご承知でしょう。

バイク乗りではない人から見れば、オートバイという乗り物は人が支えていないと倒れてしまう、そのくせクルマよりスピードが出て、転べば事故に直結する、不安定で危険な乗り物と認識されている事は想像に難くないでしょう。

私達バイク乗りは、バイク乗りではない人達から見れば、『死』そのものなのだと思います。

人は生まれながらにして『死』を運命付けられています。
人は死を恐れ、目を逸らして生きています。
存在自体が死を連想させる我々バイク乗りに対して、彼らは死に対する恐怖と同様のものを感じているのでしょう。

佐藤氏は、「事故は確率論だ」と言いました。
走り続ける事は、事故(死)へ向かう事だとも。

私達バイク乗りは、バイクに乗ることで常に『死』と対峙しています。バイクに乗ることは、いずれ必ずやってくる死と向き合い、受け入れる事と同義だと考えます。

言い換えれば、私達バイク乗りは『死』を身近に置くことで、その対局にある『生』を見つめ、生きている事の大切さや充実感を感じる事が出来るのではないでしょうか。

今年のライダーズミーティングin寿都で新たに加えた、「オートバイで死んではならない」という趣旨は、我々バイク乗りは、命の大切さ、生きる事の大切さを知っている事の証として、これからもライダーズミーティングin寿都の重大なテーマとして行く所存です。

交通事故に遭わない、事故を起こさない、大好きなバイクで死なないという我々と参加者の活動が、少しづつですが確実に結実に向かっている事は、今年のパレードランに参加した皆さんには如実に感じられた事と思います。

沿道に出て、手を振ってくれた寿都町民のなんと多かった事か。
手を振って下さった方々は皆笑顔で、その目は決して危険なものを見る目ではなく、我々を暖かに見守ってくれていました。
これは取りも直さず、『ライダーズミーティングin寿都』を続けてきた私達と参加者の皆さんの、交通安全への願いが浸透し始めている事の表れと自負しております。


「ライダーズミーティングin寿都」参加者の皆様と、ご支援、ご協力を頂いた皆様に、改めてお礼を申し上げます。

来年もまた、皆様とお会いできる事を願って止みません。


なお、片岡春雄町長をはじめとする「寿都町」の皆様、ならびに渡辺署長をはじめとする「寿都警察署」の皆様、無償で多大な支援をして下さっている「寿都温泉ゆべつの湯」様、「道の駅みなとまーれ寿都」を始め、近隣町村の道の駅様、そして寿都町民の皆様につきましては、今年も多大なるご尽力を頂きました事を、心より感謝しお礼申し上げる次第です。


ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : ライダーズミーティング
ジャンル : 車・バイク

道の駅巡りツーリング

第18回、ライダーズミーティングin寿都の開催まで、あと19日しかない。


まだ、何の準備も出来ていないのは例年通りなんだけど、今年はなんかイマイチ参加申込みが少なくて.....




今までは大枚はたいて雑誌に告知載せたりしてたんだけど、昨年からその分を食材や寄付、募金に廻したもんで、開催日を知らない人がいるのかな~とか思って、先日はKCBMに飛び込みで告知させて貰った。
で、今週。手作りポスターを人の集まるところに貼ってみようって事で、思い立ったら即行動!道の駅巡りツーリングを敢行した。

参加者は蝦夷鐵の良心、サーキットの執行役員ことサキさんと僕。KCBMの時と一緒じゃん。


二人で一緒に行動しても効率が悪いので、サキさんは日本海側、僕は内陸側から攻めて、「道の駅みなとま~れ寿都」で落ち合う事にした。


こんな時便利なのが、スマホ用アプリ「みんなどこ?」
コイツを起動させておけば、、お互い相手がどこを走っているかがリアルタイムで確認できる。
ツーリングの時に迷子になっても安心だし、結構使えるスグレモノだ。


朝8時頃家を出る予定だったが、今日の相棒TDR250にポスターを積むのに試行錯誤しているうちに、すっかり遅刻。
道の駅マオイの丘に9時着の予定が、1時間近く遅くなってしまった。


とりあえず道の駅マオイで責任者の方とお会いし、イベントの趣旨を説明し、ポスターを貼らせて頂けないかと交渉。結果はまさかのNO。

チラシはOKだがポスターはダメとの事。
なんか良くわからんが、たまたまA3とA4を持っていたので、A3がポスター、A4がチラシという事にして手渡したが、約束は出来ないとの事だった。
多分、貼ってくれないなあの雰囲気じゃ。


ここで、「みんなどこ?」でサキさんを確認。新品のオイルパン付けたZRX1100は余市へ向かっているようだ。


気を取り直して1億円トイレが自慢の、「道の駅大滝」を目指す。

千歳市内でガス欠。前回の給油時から、リッター12kmしか走ってないじゃん。コイツの燃費の悪さには閉口する。
セルフだったので目一杯給油して出発。

支笏湖線はクルマが少なく、ナイスなペースで疾走る事が出来た。


......が、美笛峠に入ったところでで絡んでくるクルマが1台。ハイペースではあるが燃費を考え一定速を心掛けた走りをしていたのだが、何か勘違いしちゃったのか、やたらと煽ってくる。

暫く僕を煽り続けたそのクルマは、長い直線で僕をパスして行ったが、すぐに前走車に引っかかってペースダウン。

そして、多分ミラーに迫ってくる僕を確認して脊髄反射したのか、対向車が来ているのに前走車をパスしようと対向車線へ出てしまいパニックブレーキ。

煽ってくるだけなら放置しても良かったが、コイツはちょっと足りない様だ。

少し下品ではあったが、前走車ごと抜き去り2度と追い付こうなどと思わせない程度に引き離しておいた。


道の駅大滝に到着。責任者の方は随分と無愛想な方ではあったが、お願いしてポスターを手渡したら、直後に掲示板にスペースを作って下さり、ポスターを貼って下さった。

施設関係の管理者で、仕事の出来る人って、おしなべてこういうタイプの人が多い。ありがとうございます。

ここで朝食代わりに揚げ餅をムシャ喰いし、次の目的地「道の駅喜茂別」へ。


最近、道の駅に昇格(?)した喜茂別だが、こちらの管理者の方も大滝の管理者と似たタイプで、一見無愛想だが二つ返事でポスターを受け取って下さり、「後で貼っておきます」とおっしゃって下さった。

先を急ぎたかったが、ここで我慢できずコーヒータイム。「みんなどこ?」を確認すると、サキさんは神恵内辺りを走行中だ。

タバコを1本灰にし、道の駅京極に向けスタート。実は美笛峠辺りからオイルランプが点灯し始めており、この辺で2stオイルが買える場所といえば、倶知安のホーマックしかない。つうか、先日のツーリングでも倶知安のホーマックでオイルを補充した。500mlとは言え、まだ半月しかたっていない。TDRはオイル燃費も極悪だ。

道の駅京極から倶知安のホーマックまではほぼ1本道。たいしたタイムロスにはならない筈が、途中でスイフトスポーツの方とバトルを楽しんでいるうちに曲がる場所を間違えてしまい、倶知安に出てしまった(汗)

しょうがないので先にオイル補充を済ませ(1Lぶち込んでも満タンにはならず)京極へ引き返した。


道の駅京極は、キャンプ場が併設されているので凄い込みよう。しかも昼食時と重なった為、管理者の方の手が開くまで待っていたのだが、そんな時に限って、レジでやってたくじ引きで特賞を当てた人が出ちゃったりする(笑)。

手が空いたのを見計らい、ポスターをお願いした。
とても丁寧な対応をして頂き、気持ちのよい取引が出来ました。


次は羊蹄山の裏を回って、道の駅ニセコに向かうのだが、このルートだと「道の駅真狩」にも寄ることが出来る。

予定外だったのでポスターの枚数の関係からパス。勿体無い事をした。


ニセコでは、バイク用駐車場に満艦飾のサイドカーが2台止まっており、バイクを停めるスペースが制限されてしまっていた。

出来ればクルマ用スペースに停めて欲しかったなぁ。


ニセコは、管理者の方が出払っていたが、対応して下さった方が、必ず渡してくれるとの事でした。


ここまで、「ポスターはダメ」だったところはマオイのみ。



5号線を南下し始めた途端、ガス欠。
暫く走って見つけたスタンドで給油。燃費はリッター14.6km。さっきより伸びたが......せめて16位は走って欲しいなぁ。


次はラストの黒松内。なのだが、すっかり忘れていたよ蘭越(笑)。

どうしようか?予定通り黒松内でお願いしようか?それとも......



いつも人が少ない(失礼)蘭越の方が、ポスター掲示スペースも多く目に付きやすいかもと思い、蘭越に最後の1枚を託す事にした。
ここでも快く受け取って頂けた。サキさんは寿都の牡蠣小屋、吉野商店にいるようだ。

黒松内から寿都へ向けひた走る。ゆべつの湯の横を通り、道の駅みなとまーれ寿都に午後2時6分ゴールイン。


サキさんは先着しておりコーヒーなど飲んでいた。
僕もコーヒーが欲しかった(道の駅寿都のコーヒーはまじ美味い)が、腹が減っていたので、隣の大谷会館で遅い昼食にした。

僕は磯ラーメン(山間ばかり走ってきたので、陽が当たらず結構寒かったのよ)、サキさんイカ刺し定食。
イカ刺しは朝獲のイカなのでウマそうだ。


昼食を済ませ、少し休んでから午後3時、帰路につく。なんてったって今日の予報は「雨」なのだ。
降り出さない内に、距離を稼ぎたい。

帰路は黒松内から5号線を北上し、倶知安~赤井川~毛無~小樽。倶知安で給油(笑)し、小樽まで一気に走り、望洋台のローソンでトイレタイム。その後は流れ解散となった。




......何だか例年に比べ手作り感が強くなってきたライダーズミーティングin寿都だが、本来こんな感じでカネを掛けず、出来る事は自分らでやってこそのイベントだったはず。


残り数日、出来るだけ、色々な手を使って告知していくつもりです。

賛同して下さる皆様のご協力を頂けたら幸いです。

FC2 Blog Ranking




テーマ : ライダーズミーティング
ジャンル : 車・バイク

第18回ライダーズミーティングin寿都開催のお知らせ

来る8月4日~8月5日、第18回ライダーズミーティングin寿都を開催致します。

2107226_1264913832_30large.jpg

1586342_1266646238_9large.jpg
img_58168_20976731_0.jpg
2107226_1264913813_144large.jpg

ライダーズミーティングin寿都は、ライダーが家族連れで参加出来るミーティング、また、女性ライダーが1人でも、また、宿泊装備なしでも安心して宿泊ツーリング出来る、他に類を見ないミーティングです。

公式HP https://sites.google.com/site/ridersmeeting/18th_info

このようなミーティングを過去17回も実現してこれたのは、寿都町の片岡春雄町長を始めとする寿都町有志の皆様、寿都警察署の上口弘署長を始めとする寿都警察署の皆様、毎年快く開催場所を提供して下さる「寿都温泉ゆべつの湯」様ほか、寿都町の皆様の多大で無償の協力の賜であり、この場を借りて、改めて御礼申し上げると共に、同じく惜しむことなく無償の協力をして頂いている、参加者の皆様へ、心より感謝申し上げます。


毎年、私たち「ライダーズミーティングin寿都」実行委員は、

① 全てのバイク乗りへの交通安全の呼び掛けと意識の高揚
② 北海道を走るバイク乗り同士の交流と情報交換
③ 北海道の原風景を次の世代のライダー達へ 

の3つを趣旨として掲げてきました。

そして昨年からは上記に加え、
④我々バイク乗りは、バイクで死んではならない

という一文を付け加えるに至りました。


残念な事に、日本中のライダーから「バイク天国」と表現されるここ北海道も、オートバイによる死亡事故は毎年発生しております。

バイクという乗り物が持つ魔性の部分を、私たちは否定するものではありません。

ですが、1年に1回だけでも、真剣に「交通安全」について考える日があっても良いのではないかと私たちは考えます。

私達の考えに賛同して頂ける方に、一人でも多く参加して頂き、私たちの思いを受け取って頂ける事を、心より願っております。
 
自分達の走る場所、多くのライダーが憧れ、愛する北海道が、ライダーにとってより魅力的で、安全に走れるサンクチュアリであり続ける事を願って止みません。

5605572_1268969998_229large.jpg


○日時 :2011年8月4日(土)18:00〜8月5日(日)〜11:30

 8月4日 16:00〜 受付開始
     18:00〜 前夜祭

 8月5日 9:30   弁慶岬集合
     10:00  交通安全パレード(弁慶岬〜湯別の湯)
     11:30  解散
○開催場所:
北海道寿都郡寿都町字湯別町下湯別462 寿都温泉「ゆべつの湯」駐車場
http://maps.google.com/maps?oe=UTF-8&hl=ja&tab=wl&q=%E3%82%86%E3%81%B9%E3%81%A4%E3%81%AE%E6%B9%AF
※雨天の場合は、近くの湯別小学校体育館

交通安全パレード集合、出発場所 弁慶岬
http://maps.google.com/maps?oe=UTF-8&hl=ja&tab=wl&q=%E5%BC%81%E6%85%B6%E5%B2%AC



○参加費用 :
大人 3,500円、小学生 1,500円:(小学生未満無料)
※参加費用は主に 財団法人交通遺児育英会 への寄付の他、前夜祭の食材および飲料代に使わせていただいております。
※当日は、東北大震災で被災された方への義援金募金箱を設置する予定です。    

1586342_1266646436_218large.jpg

○用意するもの
テント(任意)、お泊りセット(必須)、ジャンケン大会の景品(必須 景品は何でも可)、マイ箸とマイカップ、マイ皿(経費削減とゴミ削減の為) 食材、酒の差入れ (食べ物、飲み物ならば何でも可)

○男性参加者の宿泊
近くの湯別小学校体育館を解放致しますので、寝袋1つで宿泊可能です。。
※テントご持参の方は「ゆべつの湯」駐車場 の近くに設営が可能ですが、場所の制限がございます。

○女性参加者の宿泊
テント泊も勿論可能ですが、宿泊費無料で清潔な寝具類、バス、トイレ、キッチン完備の、オシャレなログキャビンを3棟用意しております。ログキャビン宿泊希望者は事前に連絡して下さい。 なお、ログキャビンの宿泊は女性、子供(小学生以下)限定です。20名程度まで対応可能ですが、女性参加者多数の場合は、相部屋となる事もありますのでご了承ください。


4日の前夜祭は冷えたビールとホタテ、ウニなどの海産物バーベキュー と、参加者の皆さんが持ち寄ってくれた様々な食材がメインディナーです。
オートバイという素晴らしい趣味を持つ者同士、親交を深めあいましょう。
5605572_1268978369_59large.jpg
5605572_1268977528_189large.jpg
1586342_1266646817_92large.jpg
5605572_1268976479_47large.jpg
20814173_1265833139_155large.jpg
20814173_1265833134_36large.jpg
1586342_1266646792_147large.jpg
1586342_1266646789_147large.jpg


2107226_1264913726_196large.jpg
2107226_1264913731_150large.jpg
2107226_1264913752_192large.jpg
2107226_1264913631_175large.jpg


※前夜祭は、「交通安全パレードラン」への参加が前提ですので、二日酔いは厳禁です。
分別ある大人の対応をお願い致します。


皆様から頂いた参加費用の一部は、北海道交通安全推進委員会を通じて、交通遺児育英基金への募金とさせて頂きます。また、昨年の皆さま方からの寄付に対して、北海道交通安全推進委員会より感謝状を頂戴致しました事も、この場をお借りして御報告させて頂きます。

また、閉会後にささやかながら原風景回帰の願いを込めて、ハマナスの苗木の植樹を行う予定です。

6659_1268145592_156large.jpg


なお、「ライダーズミーティングin寿都」の実行委員は、参加者の中からボランティアで集まってくれた有志で運営しております。至らない場面も多々あろうかと思いますが、平にご容赦下さい。


○参加表明
mixiにトピ立ててます。参加希望者は、必ずこちらで参加表明して下さい。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=64346415&comm_id=1252446
twitterでもok
https://twitter.com/ezotetsu

○こちらでも可。
http://ezotetsu.blog115.fc2.com/blog-entry-330.html#comment
または、
ezotetsu74@gmail.com ぢょぬぃまで。

今年も寿都の風車の下、皆さんと会えることを楽しみにしております。



主催・ライダーズミーティング実行委員会

協力・寿都町、寿都警察署、蝦夷鐵馬會、ライダーズミーティングin寿都参加者有志

2010_0808_111341-IMG_0046_convert_20120629002812.jpg

テーマ : ライダーズミーティング
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ぢょぬぃ

Author:ぢょぬぃ
蝦夷鐵馬會のぢょぬぃです。
北海道は札幌市近郊の田舎町から、超不定期更新で気の向くままにいい加減な内容を発信しております。
どうぞヨロシク。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1438位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
684位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR